黒田バズーカ2で上昇期待銘柄をチェックじゃ!

Pocket

≪ネットマネー2月号≫P.44では、黒田バズーカ2で上がる裏株82を紹介しておるのじゃ。
先日紹介したとおり、この黒田バズーカ2により、日銀による大量資金供給が実施され、金利が低下することで、ノンバンクや不動産等、恩恵を受ける業種が多々あるのじゃ。また、日銀のETF買いも株式相場を押し上げ、証券株の刺激材料になると期待されておる。ETF買いが実施されることで直接影響を受けるのは証券株じゃ。

それを踏まえ、今回は、証券系、輸送用機器について期待の銘柄を一部紹介するのじゃ!

【証券系】
●東海東京フィナンシャルHD
(東1 8616) 株価942円 売買単位…100株 バズーカ第1弾での上昇率…31% バズーカ第2弾での上昇率…26% 配当利回り…2.30% 決算月…3月
対面営業が主力の証券会社。主に中京エリアに強い。市況回復により、株式や投信の販売手数料収入の拡大が期待される。
●岡三証券グループ
(東1 8609) 株価1,003円 売買単位…1,000株 バズーカ第1弾での上昇率…22% バズーカ第2弾での上昇率…30% 配当利回り…2.30% 決算月…3月
対面とネット証券業務を併営。大手よりも市況改善の影響は大きく、株価もそれだけ大きく値上がりしやすい。

【輸送用機器】
●サノヤスHD
(東1 7022) 株価401円 売買単位…100株 バズーカ第1弾での上昇率…7% バズーカ第2弾での上昇率…50% 決算月…3月
円安の恩恵を受けやすい輸送用機器業界。サノヤス造船を主軸に観覧車等のレジャー用大型機器も製造。造船については円安の進行により、国際競争力を急速に回復してきている。

●ヤマハ発動機
(東1 7272) 株価2,617円 売買単位…100株 バズーカ第1弾での上昇率…48% バズーカ第2弾での上昇率…25% 配当利回り…1.26% 決算月…3月
個人消費の回復が進む北米市場で二輪車や船外機が好調。アジア向け二輪車が回復すれば、来期の業績は急拡大へ。

この他にも証券系と輸送用機器の期待の銘柄が掲載されておるので、是非見てみるのじゃ。

なお、株取引には口座開設が必要じゃぞ。まだの人は、口座開設情報で確認するのじゃ!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

【好財務安定型株に注目じゃ!】

≪ネットマネー3月号≫P.18~「10年配当生活のための買い替えプロジェクト」という特集がされておるぞ。その中で、『植草まさしの買っていい高配当株&買ってはいけない高配当株』という特集があるのじゃ。こ …

5大テーマの有望株について注目なのじゃ

≪ダイヤモンド・ザイ2015年2月号≫P.62、P63では、業績に確実に影響を与え、中長期的に株価を持ち上げてくれる5つのテーマを紹介しておる。 この5つのテーマは、ニュースでしばしば取り上げられるテ …

【今がベストのテーマは何じゃ??】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年6月号≫P.30より「失敗しない儲かる株の選び方」という記事が掲載されておるのじゃ。 すでに書いたとおり、分かりやすくて強いテーマの銘柄を選ぶのが先決なのじゃが、誰でも思 …

【上場企業の株が前よりも買いやすくなっておるのじゃ!】

日経新聞3月8日(日)朝刊で、上場企業の株主になる最低投資金額についての記事が掲載されておるぞ。 それによれば、株主になる最低投資金額は東証一部上場企業の平均で約33万円と、株高にもかかわらず、同じ期 …

【これから期待のアジアの健康関連企業】

≪ネットマネー3月号≫P.59~「風雲マネー塾」という記事が掲載されておるのじゃが、その中の「投信実践編編1」では『高成長期待のアジアの健康関連に投資するファンド』とういう記事が載っておるぞ。 すでに …

トップへ戻る