評価が低すぎる株の選び方

Pocket

どんなに業績がいい株を見つけたとしても、それだけでは株で儲けるには不十分なんでござる!
その業績以上に評価され株価が上昇してしまっていては意味がないんでござる!割安な株探しを身につけるでござるぞ!

●株価をその株の稼ぎや保有試算と比較する
「安い額で買える株」と「割安な株」
この2つの株は似ているようで、実はその意味は大きく異なっている。
安い額で買える株とは、まさに数万円などの小学で買える株の事でござる。
一方の割安な株というのは、購入額は様々だが、「利益」や保有している
現金や不動産などの「資産」と比較して、あまりにも株価が
低すぎるという株を指すんでござるぞ!
ここで紹介するのは、後者の割安な株でござる。
割安かどうかの判断の仕方は、女性から見た結婚相手選びに例えると
分かりやすいでござるぞ!
ある男性が経済的に結婚相手としてふさわしいかどうかを見る場合、チェックポイントは
大きく分けて次の2つ。
1つが年収。毎年どれくらいの稼ぎがあるのかは今後の生活に大木な影響を及ぼすことになるからでござる。
もう1つが貯金や家などの所有物でござる。
将来的に年収が下がっても、こうした資産が多いと安心なんでござる!

●稼ぎと比較したのがPER、稼ぎが増えると低下するんでござる!
これを株に当てはめて考えると、稼ぎにあたる「利益」と
所有物にあたる「資産」と「株価」をそれぞれ比較することで
その株が割安かどうかがわかるのでござる。
まず、株価を利益(稼ぎ)と比較したのが予想PER。
日本語では株価収益率と呼ばれ、株価を今期予想の1株当たりの
利益で割って計算したもので、単位は「倍」なんでござる。
この数字からわかるのは、株価が今の稼ぎの何倍まで上昇
しているかという事でござる。
この数字が10倍ならば、今の株価は10年分の稼ぎと同じレベルだという事で
この数字が低いほど割安ということになるんでござる!

予想PERの注意点は、株価以外に予想利益が変化すると予想PERが10倍の株の利益が
倍に増えると、予想PERは5倍にまで下がるんでござる。
逆に利益が半分に減ると予想PERは20倍にまで上昇する。
予想PERは利益の予想数字の変化で大きく動くので、決算などを
しっかりチェックするようにしたい。

●資産と比較したのがPBR、資産の種類や構成比も重要でござる!
もう一つ、株価を保有資産と比較したのがPBR。
日本語では株価純資産倍率と呼ばれ、株価を1株当たりの資産で割って計算するんでござる。こちらも単位は「倍」でござる。
PBRからわかるのは、株価が企業が保有する1株当たりの現金や不動産の何倍なのかということ。この数字が1倍ならば、今の株価と保有資産の価値は同等でござる。

つまり、この数字が1倍未満の場合、保有資産の価値よりも株価が安いため
実際には難しいがすべての株を買い取って資産をすべて売れば利益が出ることになる。
PBRの注意点は保有している資産が何かという点でござる。
保有している資産のほとんど現金の場合はいいが、土地などの不動産をたくさん持っている場合は、地価の変動などにより、その評価額が大きく上下するんでござる!
地価の上昇局面ならいいあ、下落局面になると資産の評価額が下がりPBRは上昇するので要注意でござる!

お得な情報がいっぱいでござるぞ!

↓↓↓

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

月30万円稼ぐ男女それぞれの必勝パターンとは?ですわ♪

今月号のBIG tomorrowに株セレブ(川畑明美さん)の インタビューが載っております!! あら、株セレブ! 今月のビッグトゥモロー読んだわよ~! 特に何回かに分けて利益確定、業績をしっかり見てか …

【効果的に高配当株を取引きするのじゃ】

≪ネットマネー3月号≫P.18~「10年配当生活のための買い替えプロジェクト」という特集がされておるぞ。 先日は、今年はどのような株を買うべきか、ということについて紹介したのじゃが、今回は、高配当株を …

変化秒読みでござる!

●サッカーワールド杯で恩恵?! ゲームのアクロディアが今熱いでござる! 五輪や選挙など大型イベントがあると、株価も動くらしいんでござる。 サッカーのワールドカップも、株価を動かすイベントの一つなんでご …

桐谷さんの株主優待株の選び方&買い方は参考になるのじゃ!

≪ダイヤモンド・ザイ2015年2月号≫P.28には、あの桐谷さん(桐谷広人七段)が教える、「桐谷さんの株主優待株の選び方&買い方大公開」という記事が掲載されておるぞ。 TV番組で取り上げられて以来、大 …

【関西・中部の電鉄株が注目を集めているのじゃ!】

≪ネットマネー3月号≫P.103~「MONTHLY株ピタッ!!」という記事が特集されておるのじゃ。この「MONTHLY株ピタッ!!」の中の『今月の「キテマス」!』という記事では、関西や中部の電鉄株につ …

トップへ戻る