脱デフレへ攻める銘柄に注目じゃ!伸び代の大きい銘柄は日経会社情報から…

Pocket

日経マネー8月号の20ページの先読みTIMESでは

『脱デフレへ!攻める銘柄に注目』

という内容についてかいておるのじゃ。

業績改善を背景に『攻めの経営』に転じる日本企業が増えてきておる。
そこで最新の≪日経会社情報2014年夏号≫を銘柄選びの参考にするのじゃ!!!

5月末時点で2015年3月期の上場企業の経常利益予想は前期比2%増。
前期の伸び率が3割だったので、物足りなさを感じるのじゃが、これは成長が止まったのではなく将来の成長に向け前向きな資金支出が増えていることが利益予想を押し下げている可能性があるのじゃ。

ポイントは「手元資金の活用」じゃ。

日経マネー8月号では棒グラフと共に説明しておるのじゃが、
成長投資や株主配分が期待できる主な企業

※2014年3月期のネットキャッシュ(手元資金から有利子負債を引いた額)が多い企業

◆ファナック【_6954_】
東証一部
◆任天堂【_7974_】
東証一部
◆信越化学工業【_4063_】
東証一部
◆デンソー【_6902_】
東証一部
など
豊富な手元資金をどう使うのかに要注目

順投資額が多かった主な3月期企業

※2014年3月期、金融・電力・新興除く。純投資額は投資キャッシュフローの支出超過額

◆トヨタ自動車【_7203_】
東証一部
◆ソフトバンク【_9984_】
東証一部
◆NTT【_9432_】
東証一部
◆ホンダ【_7267_】
東証一部
など
上位には成長投資やM&Aに資金を投じている企業が目立つ

——————————
2015年3月期の経常利益合計は過去最高だった、2008年のリーマンショック直前にほぼ並ぶ見通しだそうじゃ。
予想ベースでは6社に1社が過去最高益を見込んでおり過去最高を更新する公算が大きいのじゃ。

特集として相場の影響力が大きい主要海外投資家に日本株への投資スタンスもインタビューしておるので
記事の内容が気になる人は日経マネー8月号を読んでから
攻める銘柄に注目する人は日経会社情報2014年夏号も要チェックじゃ。
——————————

今だけ送料 無料日経マネー 2014年 08月号

今だけ送料 無料日経マネー 2014年 08月号
価格:690円(税込、送料込)

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

変化秒読みでござる!

●サッカーワールド杯で恩恵?! ゲームのアクロディアが今熱いでござる! 五輪や選挙など大型イベントがあると、株価も動くらしいんでござる。 サッカーのワールドカップも、株価を動かすイベントの一つなんでご …

お金を上手に運用するためには、まずお金に詳しくなるのじゃ!

ネットマネー9月号の中で 今月GOODなマネーBOOKを紹介してるので ここで少しだけ紹介するのじゃ。 ひとたび読みだせば、その一行が知識となり 明日のマネーと資産運用の経験値を稼ぐ道に繋がる 毎月1 …

【株主還元策の裏にある企業の良心と下心を見極めるのじゃ!】

≪ネットマネー3月号≫P.18~「10年配当生活のための買い替えプロジェクト」という特集がされておるぞ。その中で、『株主還元策にみる企業の良心と下心、投資家の損益分岐点』というコラムが掲載されておるの …

【日本企業の格上げが増加したのじゃ!】

日経新聞3月23日朝刊によれば、日本企業の格上げが4割増加したそうなのじゃ。昨年の格上げ企業数が38社と、2007年以来7年ぶりの高水準となる見通しとのことなのじゃ! この背景には、円安や事業構造改革 …

高利回り安定運用の狙い目商品BEST50じゃと?! その3

狙うは高利回り投信25じゃと?! 【投信】 年10%前後の分配金利回りを取りたいなら 米国ハイイールド社債やUSリートを組み入れた投信に注目なんでござる! 通貨選択型投信には年利回り20%を超えるもの …

トップへ戻る