納得株講座でござるぞ!

Pocket

【日経夕刊】

株式相場が再び上昇基準を強めているんでござる!
株式投資への関心は高まっているが、いざ投資しようと思っても
何を買うべきかは難しい問題なのでござる。

相場上昇で利益を得るため個別に現物株を買う場合どのように銘柄を選ぶべき
なんでござろうか…?

■景気の4つの局面を知る!
フランスの経済学者ジュグラーは
景気には循環する波があると主張したんでござる。
景気は不況、回復、好況、後退を繰り返す。
金利は景気と密接に関係しているらしいぞ!

景気が良い時は資金需要が増え金利が高まるんでござる。
逆に不況時は金利が低下するんでござる。
株価は景気の波に加え、金利の動向とも絡み合って動くんでござる。

景気の4つの局面で金利と株価がどのように動く傾向があるか考えてみるのもいいんでござるぞ!

不況時は金利が下がり、お金が借りやすくなって経済を刺激し始めるんでござる。
配当利回りが金利株式と比べ高くなることもあり、株式投資の魅力は高まり
株価は上昇しやすくなるんでござる。

この局面は「金融相場」などと呼ばれてるんでござる!

景気が回復すると金利は上昇するがそれ以上に企業業績が改善するんでござる。
利益拡大が株価を押し上げ、この局面は「業績相場」と言われているのだ!

景気の好況が続くと金利は一段と高まる。
企業業績が伸び悩み、株価に下げ圧力がかかってきます。
その後、景気は後退し始め、金利は低下するが
業績悪化で株価の下落は続くんでござる!

景気・金利の局面を見てタイミングよく株式に投資するんでござるぞ!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

【下落で買える10万円株に注目じゃ!】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年4月号≫P.44より、『下落で買える&まだまだ買える10万円株41』という特集がされておるのじゃ。 その中の、『下落で買える!10万円株の儲け方』という特集を取り上げるの …

【失敗しないための銘柄選びをするのじゃ!】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年4月号≫P.44より、『下落で買える&まだまだ買える10万円株41』という特集がされておるのじゃ。 その中に、『「買ったら下がる」「売ったら上がる」株の失敗はなぜ起こる? …

「順張り」銘柄を狙うんでござる!

上がっている銘柄を狙う「順張り」とは何でござるか?! 上がりきってない銘柄を買う…というのがミソなんでござるかな? それは株の基礎で学んだんでござるが… 記事を読んでみるでざる… 去年の前半や年末のよ …

【IPO審査が厳格化されるそうじゃ!】

日経新聞3月31日朝刊に、IPO審査が厳格化されるとの記事が出ておるのじゃ。 それによれば、日本取引所グループは、新規株式公開(IPO)企業への審査を厳格にするよう、証券会社や監査法人に要請する方針と …

【人気の大型株を見てみるのじゃ!】

先日紹介したとおり、≪ダイヤモンド・ザイ2015年3月号≫P.38より、「最強日本株番付」という記事が掲載されておるのじゃ。前回は高配当株について見てみたのじゃが、今回は、大型株について見てみるのぞ! …

トップへ戻る