決算前にアナリストが無視する銘柄こそ買いなんでござる!

Pocket

決算発表後の今こそが狙い目!
低評価銘柄を押し目買い

3月本決算企業の第1四半期決算の発表が一巡し
株式市場は「業績相場」になっているんでござる。
今後は、一段とセクター無いで業績を評価した
優勝劣敗の動きが鮮明になりそうなんでござるぞ!
「業績相場」というと決算発表だけが注目されがちでござるが

実はそれだけではない。

決算発表後には企業が決算説明会を開催し
最近の業績概況や今後の事業環境の見通し
中長期的な経営戦略などについて、改めて説明するんでござる。

個人投資家の皆さんが決算説明会に参加することは難しいが
その内容をフィードバックしてくれるのが
証券会社のアナリストたちなんでござるぞ!

現状の業績が好調でも、”今”がピークで”今後”は
業績が鈍化する懸念が決算説明会で示されれば
アナリストは投資判断などを引き下げて警戒注意報を発するんでござる。

一方、今は苦戦していても、業績動向に光が差せば
投資判断の引き上げによって投資の
参戦のタイミングをアナウンスしてくれる。

もちろん、アナリストが絶対に正しいとは限らないでござるが
決算発表後の投資判断の引き上げ引き下げを参考にする作戦は有効でござる。

言い換えれば「業績相場の第2ステージ」となるでござろう。

このタイミングで注目したいのが、決算発表までアナリストの評価が
低かった銘柄でござる!
アナリストの評価が低い銘柄は当然、業績の見通しについても厳しく評価され
株価にもそれが織り込まれてしまうんでござる。

でもポジティブサプライズな決算が出てくると、アナリストからの評価は一変するでござる!

たとえば家庭用ゲーム機の苦戦で業績不振が続いていた任天堂は
「妖怪ウォッチ」の大ヒットによって「ニンテンドー3DS」に
特需が発生するとの見方から、アナリストの低評価に変化の
兆しが表れたんでござる!

このように、決算発表を機に不人気銘柄が一転して、人気銘柄に変化の兆しが表れたんでござる。このように、決算発表を機に不人気銘柄が一転して、人気銘柄に変貌する可能性があるんでござる!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

【東京ガスが最大の自社株買いを行うのじゃ】

日経新聞3月17日朝刊によれば、東京ガスが、2016年3月期に約500億円の自社株買いを実施する公算が大きいそうじゃ! これは同社にとって過去最大規模で、持ち合い株も今後2年間で約150億円を売却する …

【今がベストのテーマ株と本当に儲かる株を選び出すのでござる】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年6月号≫P.30より「失敗しない儲かる株の選び方」という記事が掲載されておるのじゃ。 テーマにひとひねりを加えて銘柄選びをするための情報が色々と掲載されておるのじゃ! ダ …

【上昇トレンドにうまく乗るのじゃ】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年4月号≫P.44より、『下落で買える&まだまだ買える10万円株41』という特集がされておるのじゃ。 その中で、上昇トレンドの株にうまく乗る方法という記事があるのでござる。 …

【今年買って良い投資先を見極めるのじゃ!】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年3月号≫P.30より、「買っていい×買ってはいけない 2015年の投資先!」という記事が特集されておるのじゃ! 今回紹介する買って良い投資先は、日本株なのじゃ! 日本株に …

外国人、年金、個人が皆買う高ROE配当株とは?!

外国人、年金、個人が皆買う 高ROE配当株とは?! ●高配当かつ高ROEな銘柄 高配当株はNISA口座で人気が高い事で有名でござる。 =========================== 【株セレブ …

トップへ戻る