桐谷さんが注目する、お得な株主優待株銘柄なのじゃ。

Pocket

先日紹介したとおり、≪ダイヤモンド・ザイ2015年2月号≫P.28には、桐谷さん(桐谷広人七段)が教える「桐谷さんの株主優待株の選び方&買い方大公開」という記事が掲載されておるのじゃ。

TVやCM、雑誌、インターネット…と活躍の場を広げている桐谷さん。株主優待を使いきるために分刻みのスケジュールをこなし、自転車を必死にこいで移動する姿は、お茶の間に強烈な印象を与えたのじゃ。ついには桐谷さんをテーマにしたスマホアプリやゲームもできるなど、トレーダーとしてだけではなく、そのキャラクターにも注目が集まっておるのじゃ。

桐谷さんを一躍有名にした株主優待について、前回は、桐谷流の株主優待の銘柄選びを紹介したぞ。
今回は、桐谷流の株主優待の銘柄選びをもう少し掘り下げてみるのじゃ。

昨年桐谷さんが売買した優待銘柄は28種類。28の銘柄の平均値上がり率は約27%で、優待銘柄は値動きが緩やかであることを考えると、成績は上々と言えるのじゃ。

桐谷さんによれば、最初の買いは原則的に、年初来安値のあたりで行われておるそうじゃ。その後株価が上がればそれまでなのじゃが、下がった時にナンピン買いを行っているそうで、ナンピンにより買値の平均を下げる努力をしているそうじゃ。

また、買値の平均を下げるために、立会外分売もよく利用しているそうじゃ。ご存知のとおり、立会外分売での売値は売り手により固定されておる上に、分売日の前日の終値よりも割引されていることが多いので、桐谷さんは立会外分売を利用することが多いそうなのじゃ。

この桐谷さんの手法は、長期保有を前提としておるぞ。株価が値上がりすることももちろん重要じゃが、それ以上に配当や優待を重視しておるのじゃ。なので、配当や優待が1番、株価の値上がりは2番という優先順位じゃの。上昇トレンドの際は問題ないが、下降トレンドに入った時に大底と思ったらさらに下がった…なんていう時には、泣きを見ることもあるから注意じゃ。

もちろん桐谷さんもその点は良く解った上でこの手法を採っており、上記リスクを踏まえた上で、余剰資金で投資を行うようにしているのことじゃ。信用取引ではないので、マイナスなら売らずに保有し、配当と優待をもらい続けるようにしているそうなのじゃ。この点を考慮した上で参考にすると良いぞ。

わらわも桐谷さんのように、優待銘柄をお得に利用したいものじゃ。

株主優待をもらうには、口座開設が必要じゃ。まだ開設していないのであれば、口座開設情報を見てみると良いぞ。

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

【株主重視にシフトした、売られすぎの株に注目じゃ!】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年4月号≫P.44より、『下落で買える&まだまだ買える10万円株41』という特集がされておるのじゃ。 ダイヤモンド・ザイでは、自社株買いや増配が株価上昇のきっかけになりそう …

【NISA口座で優待株を保有して儲けるのじゃ!】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年4月号≫P.28より、「桐谷さん2年目NISAの新しい優待株の儲け方」という記事が掲載されておるぞ。 ご存じのとおり、NISAが始まって1年たったわけじゃが、実際にNIS …

【株2日後決済が検討されているそうじゃぞ】

日経新聞4月6日朝刊によると、証券界で株式の決済期間を短縮するかどうかの検討が始まろうとしているそうじゃ。 現在の株取引では、取引が成立してから3日後に決済するのじゃが、欧州主要国では2日後決済で、ア …

【高配当に潜むリスクに気を付けるのじゃ!】

≪ネットマネー3月号≫P.18~「10年配当生活のための買い替えプロジェクト」という特集がされておるぞ。その中で、『株主還元策にみる企業の良心と下心、投資家の損益分岐点』というコラムが掲載されておるの …

桐谷さんの株主優待株の選び方&買い方は参考になるのじゃ!

≪ダイヤモンド・ザイ2015年2月号≫P.28には、あの桐谷さん(桐谷広人七段)が教える、「桐谷さんの株主優待株の選び方&買い方大公開」という記事が掲載されておるぞ。 TV番組で取り上げられて以来、大 …

トップへ戻る