儲かる株とは…?!

Pocket

8月号のzaiでは銘柄選びの視点についての説明があるでござるぞ…!

株価に注目でござる!

●予測高値&安値などから上昇力が強い株がわかる

日経平均が1万5000円の攻防戦を繰り広げる中、ぐーんと上昇する銘柄探しに
役立てて欲しいのが、今後3か月間の予測高値&安値と理論株なんでござる!
アナリストが予測した今後3か月の予測高値&安値は、目先の株価がどう動くのかを
知るのに役立つんでござる!理論株価は見た目で見たときに、業績の動向から収れんしていくと思われる株価なので
1年超の投資において有効となる可能性が高いんでござる!

割安度に注目するんでござる!

●予想PERやPBRの数字をチェックするんでござる!
企業が稼ぐ利益や保有する資産と比較して、株価が割安かどうかを見極めるための指標が
予想PER(株価収益率)とPBR(株価純資産倍率)だ。
予想PERは、株価を今期予想の1株当たり利益で割って算出する(単位は倍)。
株価が利益の何倍まで買われているのかを表しており、業種別で幅はあるが
15倍程度が適正水準でそれ以下が割安と言われている。
もう1つがPBRで株価を1株当たり純資産で割って算出する(単位は倍)。
この数字が1倍以下なら、株価は割安と判断する事ができる。

業績に注目でござる!

●アナリスト予想と会社予想を比較するでござる

株価の値動きにもっとも大きな影響を与えるのが
業績の予想数字でござる。なぜなら、株価は企業業績を先取りする
傾向があるんでござる!
1~3月期決算企業は、本決算が終わったばかりなので、まずは前々期と比べて、好調だったのかどうかを
チェックするんでござる!
そして次に終わったばかりの期と今季の会社予想を比べて、今季の業績トレンドがどうなるかを
見たほうが良いらしいんでござるぞ!
さらに、注視してほしいのが、会社側の通期予想とアナリストによる通期予想との比較でござる。
今期は会社側が慎重な予想を出すケースが多いので、アナリスト予想が会社予想を上回っていれば
会社側がかなり保守的な予想を出しているとみる事ができるんでござる。

もっと詳しい選びの極意を見るなら↓をクリックして購入でござる!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

優待廃止事情についてでござる!

ドリンク券の株主優待で個人投資家の人気を集めていた スターバックスコーヒージャパンが、米本社による 完全子会社化を発表した。 これにより、3月末確定時点で100株以上保有の株主に対して 6月下旬に贈呈 …

慎重すぎる予想を出す会社は、期中の上方修正の期待大らしいんでござる!

●設備投資と受注残が高く、実は今季も好調な会社が多いんでござる! 2つのポイントがあるらしいでござる! ①製造業では原価償却額を上回る設備投資を行なう会社が多く 景気に強気の見通しを持っている経営者が …

【海外からの観光客にも人気の長野県に注目なのじゃ!】

≪ネットマネー6月号≫P.12~「SCOOP THE MONEY」というコーナーが載っておるのじゃ。ここでは、政治・経済・税金等旬のニュースが取り上げられておるのじゃ。 今年3月に北陸新幹線が開通した …

【今年買って良い投資先を紹介するのじゃ!】

これまで何度か紹介したとおり、≪ダイヤモンド・ザイ2015年3月号≫P.30より、「買っていい×買ってはいけない 2015年の投資先!」という記事が特集されておるのじゃ! この中で買って良い投資先とし …

半導体を扱う企業の注目本命銘柄じゃと?!

拙者が好きな銘柄のうち以下のものがほんま好きじゃ! 半導体は夢なんでござるぞ!銘柄として! 富士エレクトロニクス 東1【_9883_】 外国製の半導体を手掛ける商社でござる。 4%台の高利回りでねらい …

トップへ戻る