値上がり益も配当も?!非課税メリットが味わえる!それがNISAでござるか?!

Pocket

税負担がゼロになれば投資効率が劇的にアップでござる!

NISAは日本中の投資家たちにメリットを与えているんでござる!
投資を続けてきたベテランはもちろん、本格的な投資を躊躇してきた
初心者の背中を押すきっかけにもなるかもしれないでござるぞ。

■NISAで得する【国内株式編】
※高配当で着実に値上がりが期待できる銘柄を選ぶんでござるぞ!※

exp:
100万円で国内株式に投資し、毎年3万円の配当を受け取り
5年後に140万円で売却した場合には?

買付時金額
100万円

↓  
5年後売却(140万円値上がりの場合)
※15万円(5年間の配当金)
※40万円(売却益)

■5年後売却の場合(買付金+売却益+配当金=155万)

NISAなら11万円もお得なんでござる。

売却益40万円、5年間に受け取った配当金15万円の合計に
税率をかけると、税負担は約11万円なんでござる。

でも!NISA口座を利用すると、これがゼロになるんでござる!
また、一度売却するとその分の非課税枠は消滅するから
長期保有した方が効果は大きいのです。

着実な値上がりが期待でき
かつ配当性向の高い銘柄が向いているのでござる!

NISAで得する【外国株式編】
※長期的な円安が進めば大きな為替差益の期待も!※

exp:
100万円相当で外国株式に投資。値上がりし、かつ円安効果で
180万円で売却した場合には?!

買付時金額
100万円

↓  
売却(180万円値上がりの場合)
■180万円(買付額+売却益)

外国の株式であっても、税金の計算方法は原則として
国内株式と変わらないんでござるよ。
図の例のように収益が80万円の売却益だけだとすると
税負担は約16万円もあるんでござる。
配当金が出る場合はやはりそこから
20.315%の税金が差し引かれるんでござる!(オヨヨ。。)
銘柄の選び方も国内株式と同じ考え方でいいのだが
為替差益(損)が生じる可能性があるのでござるぞ。
円安が進むと見るなら、投資比率を増やすのも1つの手でござる!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

ネットマネーから今月GOODな本の紹介なのじゃ。

秋と言えば… 食欲の秋!!女子会が一層楽しくなる季節じゃの☆ だが、ここでは読書の秋じゃ。 秋は株やお金について本を読んで株に勝つのじゃ!! まずはネットマネー12月号 (P.130)今月のグッドなマ …

【日本ユニシスが配当性向を3割にするそうじゃ!】

日経新聞4月3日朝刊によれば、日本ユニシスが2016年3月期にも連結配当性向を3割にする方針に決めたそうじゃぞ。 2015年3月期は25%、配当は1年につき1株あたり20円との見こみとのことなのじゃ。 …

14年後半の日本株を大予測でござる!

●年初からの低迷相場を打ち破る要員とはなんでござる? 今後は日本株は上昇に向かい始めるという予測があるらしいんでござる! 6~7月発表のマクロ統計の好転や企業業績好調の確認等を経て 年の後半に向けて上 …

増えない収入は配当金でカバーするのじゃ!

独身女が貯めるための3つのルール ルール1 天引きで貯蓄し残りで生活せよ 親や借金に頼らず収入の範囲内で生活するのじゃ。 次に収入から天引き貯金をした残りで生活する習慣を身に着けるのじゃ。 ルール2 …

脱デフレへ攻める銘柄に注目じゃ!伸び代の大きい銘柄は日経会社情報から…

日経マネー8月号の20ページの先読みTIMESでは 『脱デフレへ!攻める銘柄に注目』 という内容についてかいておるのじゃ。 業績改善を背景に『攻めの経営』に転じる日本企業が増えてきておる。 そこで最新 …

トップへ戻る