今年期待大の中小型株をチェックするのじゃ!

Pocket

何度か紹介したとおり、≪ダイヤモンド・ザイ2015年3月号≫P.38より、「最強日本株番付」という記事が掲載されておるのじゃ。前回は中小型株について見てみたのじゃが、今回は、新興株について見てみるのじゃ!

新興株は、ネット関連株やIPO直後の銘柄が多いのが特徴なのじゃ。現在のところ軟調なものが多いのじゃが、今後の高成長に期待がかかる企業が多いため、現在株価調整中なのは逆にチャンスなのじゃぞ。

新興株は値動きが激しいので、中・上級者で特に積極的にトレードして短期で利益を出したい人に向いているのじゃ。
上昇トレンドの際はPERなどが割高でも、業績の成長性の高さから買われ続けることが多いのじゃぞ。その反面、投資家が期待している成長性を下回ると下落が長期化する点に要注意なのじゃ。上昇トレンド時のみに絞って取引するのがおすすめなのじゃ。

●ブイキューブ
(東M 3681) 売買単位…100株 PER…44.8倍 PBR…3.84倍 配当利回り…0.00%
WEB会議サービスなどを展開。一般企業から金融機関、病院、官公庁当の法人を中心に、クラウド型ビジネスを中心に展開している。ただし、現在株価が軟調な状態が続いているので、年初来安値まで株価が下がる可能性もある。

●エニグモ
(東M 3665) 売買単位…100株 PER…34.6倍 PBR…11.25倍 配当利回り…0.00%
通販サイトBUYMAを運営。登録会員数は200万人を突破。高額商品が好調で利益率が上がっているため、株価の上昇も期待できる。ただし、海外製品の販売が多いため、円安進行が減収要因になることに注意が必要。

この他にも多くの銘柄が紹介されておるのじゃ!

これから伸びそうな新興株を取引するには口座開設が必要じゃぞ!まだ開設していない場合は、口座開設情報をチェックするのじゃ!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

【東京オリンピックの競技種目で注目される銘柄】

≪ネットマネー3月号≫P.103~「MONTHLY株ピタッ!!」という記事が特集されておるのじゃ。この「MONTHLY株ピタッ!!」の中の『今月の「棚ボタ」』という記事では、2020年の東京オリンピッ …

慎重すぎる予想を出す会社は、期中の上方修正の期待大らしいんでござる!

●設備投資と受注残が高く、実は今季も好調な会社が多いんでござる! 2つのポイントがあるらしいでござる! ①製造業では原価償却額を上回る設備投資を行なう会社が多く 景気に強気の見通しを持っている経営者が …

ミネベア絶好調!

上場53年目の名門?! ミネベアが成長第2段階じゃと?! 3年間の増収が6割も!!! 成長企業を買うのは株式投資の王道じゃったな 売上高数が千億円規模の企業になると2桁増益は あったとしても同じような …

【持合い解消は本物なのかが問われておるのじゃ】

日経新聞3月25日朝刊によれば、24日の日経平均株価は3日ぶりに反落したのじゃ。その背景には、利益確定売りが増加したことがあるのじゃ。これにより、2万円を前に一服した形となったものの、上昇基調は相変わ …

値上がり益も配当も?!非課税メリットが味わえる!それがNISAでござるか?!

税負担がゼロになれば投資効率が劇的にアップでござる! NISAは日本中の投資家たちにメリットを与えているんでござる! 投資を続けてきたベテランはもちろん、本格的な投資を躊躇してきた 初心者の背中を押す …

トップへ戻る