どういった材料で銘柄を買うか判断するんでござるか?!

Pocket

①経済記者が追う?!

新聞記事を材料に株価が動くことがよくあるらしいんでござる!
ならば、経済担当の記者たちが日々ウォッチしている企業を、投資家も
追っておいて損はないんじゃないか?!
企業ニュースの主戦場では、合併や経営再建など分かりやすい題材が
選ばれるんでござるぞ!
情報源は当該企業の経営陣だけでなく
取引先銀行や監督官庁のケースも多い。
工場閉鎖などは労働組合や地元自治体が情報ソースとなるんでござる!
記者の間では、取材が難しいのは増資とトップ人事についてと言われる。
増資は株価に大きく影響するため情報管理が厳しく
人事はそもそも新旧の社長しか知らない事も珍しくないので
事前報道は難しいんでござる!
一方、経営統合や経営再建策はどこからか情報がもれてくるものだ。
財界詩などに「関係者の話」として観測記事が掲載されることもあるが
これは大手メディア記者の匿名での寄稿の場合もあり
株価にも影響力を持つんでござる!

②経営再建に筋道?!

黒字度アップより赤字から黒字でござるぞ!
黒字企業の黒字幅拡大よりも、赤字企業の黒字回復のほうが株価を
大きく動かすとよく言われているんでござる!
間違いではないが、実際には黒字どころか連続赤字に終わるリスクもあるため
注意が必要なんでござるぞ!

株価には黒字化が一部しか織り込まれていないため、実際に黒字達成後に一段の
株高が見込まれる。
黒字回復後も業績回復が続けばつい復配も期待したくなるが
投資効率を考えるといったん利益確定売りに動くのが賢明らしいでござる!
大規模なリストラ後は赤字事業からの撤退などは信頼できる材料である。
ただ、社長以外の役員陣を入れ替えただけとか
本業がはっきりしない新規事業を打ち出してくるなどの企業はかなり危ない。
社内事情や取引先との関係から、抜本的な対策を打てない可能性があるんでござるぞ!

下の雑誌を買えば詳しい銘柄名も公開中?!
急いで買うしかないでござるな!!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

【株主還元が最高の13兆円になったそうじゃ!】

日経新聞4月5日朝刊によれば、日経新聞がすべての上場企業約3,600社について、2014年度実績・予想を集計したそうじゃ。 それによれば、株主に直接現金を支払う配当金の総額は、9兆5,000億円で、前 …

新年相場の爆騰株100から紹介じゃ!

≪ネットマネー2月号≫P.36~で、新年相場の爆騰株100を紹介しておるぞ! その中で、夕刊フジの月曜日に掲載される株レース「株-1グランプリ」で3年連続グランドチャンピオンに輝いた西村剛氏が注目銘柄 …

【今年買って良い投資先を見極めるのじゃ!】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年3月号≫P.30より、「買っていい×買ってはいけない 2015年の投資先!」という記事が特集されておるのじゃ! 今回紹介する買って良い投資先は、日本株なのじゃ! 日本株に …

【トヨタ型企業に注目なのじゃ。】

≪ネットマネー3月号≫P.59~「風雲マネー塾」という記事が掲載されておるのじゃ。株や為替、投信などの金融商品について、注目銘柄やどのような事柄が影響を及ばすか…など、マンガを交えて分かりやすく、幅広 …

株主優待・目的別ベストチョイス【商品券編】を紹介するのじゃ!ぱーと2

昨日に引き続き ダイヤモンド・ザイ9月号の別冊付録に載ってる 株主優待目的別ベストチョイス126から一部の気になる株主優待サービスを紹介するのじゃ☆ QUOカード、商品券関連株主優待 金券を賢く利用! …

トップへ戻る