【NISAを利用して、積立で長期資産を作るのじゃ!】

Pocket

≪ダイヤモンド・ザイ2015年3月号≫P.78より、「2年目NISAの最適投信ベスト15!」という記事が掲載されておるぞ。
先日紹介したとおり、NISA口座を昨年うまく活用できなかった人向けに、今回ダイヤモンド・ザイでは、タイプ別におすすめの活用法を紹介しているのじゃ。

今回は、手持ちにまとまった資金がない人向けのオススメ活用法を紹介するのじゃ!

潤沢な資産があれば良いものの、そうはなかなかいかない人も多いのではないじゃろうか?昨年は資金不足でNISAをうまく活用できなかった方は、今年は月々少額の積立から始めてみるのはいかがじゃろうか?投信であれば、月々決まった額の積立が可能で、証券会社によっては月々500円単位からの積立もできるのじゃぞ。定額積立は、基準価額が下がった時には多くの口数を購入できるため、その後の上昇局面で威力を発揮し、好成績を上げられるメリットがあるのじゃぞ!

このような定額積立を利用するにあたり、ダイヤモンド・ザイでは、『投資初心者は、指数連動で値動きがわかりやすく、運用コストも安いインデックス型を中心に選ぶと良い』としておるのじゃ。投資の原則に沿って、国内外の株式や債券で運用される投信を複数組み合わせて積立するのが良いそうなのじゃ。とはいえ、債権については、日本の長期金利が過去最低水準にまで低下していることから、無理して国内債券型の投信を組み入れる必要はない、としておるぞ。

なお、リスクが取れる投資中・上級者は、アクティブ型の日本株型のファンドを選ぶと良い、としておるのじゃ。積立投資で時間分散を行うことができるので、多少のリスクを取れる、という人はアクティブ型の、例えばひふみプラス(相場の上昇局面や下落局面に応じて、株式と現金の比率を変更することで資産を守りながら増やす)のようなリスク管理に秀でた日本株アクティブ投信を選ぶと良い、とのことなのじゃ!

資金不足で株取引をためらっている方!投資信託を使って株に投資し運用する、という方法もあるので、今年はチャレンジしてみてはいかがかの?

ところで、このような投資商品を取引するには口座開設が必要なのじゃ!まだしていない人は、口座開設情報をチェックすると良いぞ!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

【プレゼント】特別レポートが完成しましたわっ

みなさま、ごきげんよう。 株セレブでございます。 ワタクシが、赤字家計を脱出した節約方法を 特別にご披露したコチラの本 『何から節約をはじめたらいいのかわからない、あなたへ』 の特別レポートが完成致し …

【買っていい高配当株と買ってはいけない高配当株を見極めるのじゃ】

≪ネットマネー3月号≫P.18~「10年配当生活のための買い替えプロジェクト」という特集がされておるぞ。その中で、『植草まさしの買っていい高配当株&買ってはいけない高配当株』という特集があるのじゃ。こ …

【名古屋証券取引所に注目なのじゃ!】

≪ネットマネー3月号≫P.21に、名古屋証券取引所についての記事が書いておるのじゃ! ご存知のとおり、東証の次の規模を誇った大証が東証と経営統合してしまい、日本の地方証券取引所で最大となっているのが名 …

【外国人が狙う銘柄に注目なのじゃ!】

≪ネットマネー4月号≫P.38~『外国人投資家が本気で狙う100銘柄』という記事が掲載されておるのじゃ。 今回はその中で、高ROEと変化率の銘柄について見てみるのじゃ。 収益力が高く、投資家にとって見 …

【資源株に注目じゃぞ!】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年4月号≫P.44より、『下落で買える&まだまだ買える10万円株41』という特集がされておるのじゃ。 ダイヤモンド・ザイでは、資源価格が下げ止まりで株価がリバウンドしそうな …

トップへ戻る