【NISAを利用して、積立で長期資産を作るのじゃ!】

Pocket

≪ダイヤモンド・ザイ2015年3月号≫P.78より、「2年目NISAの最適投信ベスト15!」という記事が掲載されておるぞ。
すでに何度か紹介しているとおり、NISA口座を昨年うまく活用できなかった人向けに、今回ダイヤモンド・ザイでは、タイプ別におすすめの活用法を紹介しているのじゃ。
今回紹介するのは、『資金の額に関係なく、絶対に減らしたくない人』向けの方法なのじゃ。

『絶対に投資金を減らしたくない』という考えは、よく分かるのじゃが、そもそも投資に絶対はないことから、少しでも減るのが嫌といった場合は、投資そのものをしない方が賢明なのじゃ。とはいえ、長期金利が過去最低水準近くまで低下していることから、預貯金や個人向け国債だけの運用では、今後、物価上昇のダメージを受けることは避けられないことを含んでおいた方が良いのじゃ。

絶対減らしたくない、というのはすでに書いたとおり至難の業なのじゃが、預貯金や個人向け国債を上回る収益を得たい、というのであれば、株の組み入れを抑える、あるいはそもそも株が入っていない投信を選ぶべきなのじゃ。株は値上がりしたは時の利益は他の投資商品よりもはるかに高いのが魅力なのじゃが、同じくらい値下がりした時の損失も大きいのが特徴なのじゃ。

債権は低リスク・低リターンなのが特徴なので、このように低リスク・低リターンの投資商品を入れたものを選ぶのが良いのじゃ。
もう少しリスクを甘受して利益をアップさせたいという場合、バランス型を選ぶと良いのじゃ。株が組み入れてあっても、その割合が低いものを選ぶとよいぞ!また、為替のリスクヘッジを抑えてある商品を選ぶと、為替利益は得られないものの、安定した運用ができるのじゃぞ。

最初に書いたとおり、一銭たりとも損したくない、というのは投資である以上無理なのじゃが、損失を限りなく0に近づくような努力はできるのじゃ。もし、損失をできるだけ小さくしつつ、投資をしていきたい、というのであれば、先ほど書いたような低リスク・低リターンの投資商品やバランス型の商品を選ぶと良いぞ!

このような投資商品を取引するには、口座開設が必要になるのじゃ!
まだ口座開設をしていない場合は、口座開設情報をチェックするのじゃ!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

法人税減税の加速で株価は上がるんでござる!

アベノミクスの新成長戦略が発表された。 目玉となるのは法人税減税。 しかし、実現には多くの壁が達はだがっているんでござる…。 法人税減税について現時点でわかっているのは、2015年度から 開始し、数年 …

自社株買いを発表した企業に注目なのじゃ!

≪ダイヤモンド・ザイ2015年2月号≫P.60~では、「儲かる株」の見つけ方!を紹介しておる。 色々な角度から儲かる銘柄を探す方法を紹介しておるのじゃ。 その中でも非常に注目したいのは自社株買いを発表 …

買っていい×買ってはいけない高配当株 ぱーと2

買っていい条件をクリアし 利回り3%以上の安心な高配当株の紹介じゃ。 ZAI(2014年7月号)*P.38~45では 配当利回り・株価チャート・配当利回り/配当額・分析コメントを含めた表と共に 高配当 …

【話題の株ネタに注目なのでござる!】

≪ネットマネー6月号≫P.36~『植草まさしの株ネタ・兜町話題度ランキングBEST6』という記事が掲載されておるのじゃ! ネットマネーは、株式投資は、株が上がる理由を買うことでもある、としておるのじゃ …

【今年注目の高配当&高ROE株で上昇チャンスを捉えるのじゃ!】

前回紹介したとおり、≪ダイヤモンド・ザイ2015年2月号≫P.42では、「2014年の株&投信の総決算から学べ!2015年の儲け方&NISAワザ」という記事が掲載されておるのじゃ。2014年の出来事や …

トップへ戻る