【NISAで人気の高利回り株を見てみるのじゃ!】

Pocket

前回紹介したとおり、≪ダイヤモンド・ザイ≫2015年2月号P.44~、「2014年の株&投信の総決算から学べ!2015年の儲け方&NISAワザ」という記事が掲載されておるのじゃ。
その中で、昨年NISA口座で実際に買われた株や投信について紹介しておるぞ。
今回は、その中の株について見てみるのじゃ!

昨年NISA口座で買われた銘柄は王道銘柄が多いのじゃが、配当利回り2%後半以上高利回りのものが多いのじゃ。
このような高配当以外のものであれば、株主優待が魅力的で人気のものが多くの支持を集めたそうじゃ。
とはいえ、高配当で安定した銘柄だと思ってNISAで買ったにも関わらず、住友商事のように株価が予想外に下落してしまった(シェールガスで多額の減損損失を計上)ものもあるぞ。値動きがおおむね安定することの多い高配当銘柄とはいえ、このような価格下落の可能性もあるので、リスク管理をしっかりすることが重要なのじゃ!

また、高配当銘柄は先ほど書いたとおり、値動きが安定しており底堅いのじゃが、その反面「大きな値動きがないので大きな利益が出にくい」という面もあるのじゃ。NISA口座は利益を出すと全額税金ゼロになる口座なので、高配当株だけでなく値上がり益を狙う株も一部組み入れると、より税金ゼロの効果が期待できるのじゃぞ!

なお、昨年人気だった高配当銘柄を一部紹介するぞ!

●イオン
(東1 8267) 株価1240.5円 売買単位…100株 配当利回り…2.26%
スーパーの不調は続くものの、消費税増税延期が好影響し、株価は堅調。株主優待は現金キャッシュバックが大人気。さらに、長期保有でギフトカードがもらえる。2月末の権利確定日に向け、株価はじり高の展開に。

●三菱UFJフィナンシャル・グループ
(東1 8306) 株価689円 売買単位…100株 配当利回り…2.61%
昨年は2度目となる自社株買いを実施し、2円の増配も発表。経営陣はROE8%以上を目標に掲げている。金融緩和により、国内の利ザヤは減少。しかし、国内貸出増や与信費用の戻り益でカバーしている。海外貸出もドルベースで1割増。

※株価は2014年12月4日の終値

この他にも昨年NISA口座で買われた人気銘柄が多数掲載されていて、非常に参考になるのじゃ!
是非チェックしてみるのじゃぞ!

また、まだ口座開設していない場合は、口座開設情報を要チェックじゃ!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

【外国人投資家はどうして日本株を買うのじゃろうか】

≪ネットマネー4月号≫P.38~『外国人投資家が本気で狙う100銘柄』という記事が掲載されておるのじゃ。 アベノミクスが始まって以降、上昇を続ける日本株。日銀の金融緩和の影響もあり、活況に沸く日本市場 …

【名古屋証券取引所に注目なのじゃ!】

≪ネットマネー3月号≫P.21に、名古屋証券取引所についての記事が書いておるのじゃ! ご存知のとおり、東証の次の規模を誇った大証が東証と経営統合してしまい、日本の地方証券取引所で最大となっているのが名 …

【家計の株・投信が50兆円増加したそうじゃぞ!】

日経新聞4月4日付朝刊によれば、日銀が大量の株や国債を購入して市場に資金供給する異次元緩和が4日で3年目に入ったのじゃ。円安・株高の好循環が生まれ、家計の資産や企業業績が急回復したそうじゃぞ。その一方 …

【昨年株で儲けた人、損した人の傾向から、今年の有力株を分析するのじゃ!】

すでに紹介しているとおり、≪ダイヤモンド・ザイ2015年2月号≫P.44~、「2014年の株&投信の総決算から学べ!2015年の儲け方&NISAワザ」という記事が掲載されておるのじゃ。P.50には、「 …

【高配当に潜むリスクに気を付けるのじゃ!】

≪ネットマネー3月号≫P.18~「10年配当生活のための買い替えプロジェクト」という特集がされておるぞ。その中で、『株主還元策にみる企業の良心と下心、投資家の損益分岐点』というコラムが掲載されておるの …

トップへ戻る