【IPO銘柄の株価が低迷しておるぞ!】

Pocket

日経新聞3月26日朝刊によれば、IPO(新規公開)後の株価が初値を下回って低迷するケースが目立っているとのことなのじゃ。

2015年のIPO銘柄は17社で、そのうち10社で昨日(3月25日)の株価が初値を下回っておるのじゃ。上場一年以内の銘柄の値動きを示すQUICK IPO インデックス(単純平均)は、年初来の上昇率が2.4%(14年は6.7%下落)に留まっているそうじゃ。

このようにIPO銘柄の株価が低迷する背景に、業績への不透明感があると日経新聞では指摘しておるのじゃ。例えば、昨年12月に上場したスマホ向けゲームのgumiは、今月5日に15年4月期に一転営業赤字になるとの業績修正を発表しておるぞ。このような例があるために、いったん保有した銘柄でも、業績を見極めるまでは短期で売りに出すという動きが強まっているそうなのじゃ。

このようにIPO銘柄を初値で買っても損しやすい地合いのために、個人は大型株に流れているそうなのじゃ。例えば松井証券の3月25日の売買代金は大型株のエーザイがトップで、この日IPOした銘柄で上位に食い込んだのはAimingだけだったのじゃ。

個人投資家はIPOで稼いだ利益を次のIPO銘柄に振り分けることが多いそうじゃ。株価がふるわないと資金の回転が効きにくくなり、さらに東証マザーズ指数が年初からじり安基調で売買代金も昨年後半と比べて目減りしているのも、IPO銘柄の低調が足を引っ張っている面が大きいのじゃ。

4月のIPO銘柄は10社で、需給面での不安要因は薄れるとの見方もある一方、IPOする企業は飲食店の運営やニュースアプリ配信等、競争力が高い独自のビジネスモデルで勝負する企業があまりない、というのも個人投資家が大型株に流れる原因となっている、と日経新聞では指摘しておるぞ!

とはいえ、大型株が買われすぎたと見れば、今後はIPO銘柄等の新興株に資金が向かうかもしれない、とのことなのじゃ。
わらわも今後のIPO銘柄に注目してみようと思うのじゃ。

ところで、IPO銘柄を見る際、チャートで値動きを確かめると思うのじゃが、そのチャートを分析するためのテクニカル指標について、色々と知識を深めたいという方は、こちらでチェックすると良いぞ!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

黒田バズーカ2で上昇期待銘柄をチェックじゃ!

≪ネットマネー2月号≫P.44では、黒田バズーカ2で上がる裏株82を紹介しておるのじゃ。 先日紹介したとおり、この黒田バズーカ2により、日銀による大量資金供給が実施され、金利が低下することで、ノンバン …

【注目度が急激アップの最新人気テーマ株に注目じゃ!】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年4月号≫P.44より、『下落で買える&まだまだ買える10万円株41』という特集がされておるのじゃ。 その中で、注目度が急激アップの最新人気テーマ株6という記事があるのじゃ …

変化秒読みでござる!

●サッカーワールド杯で恩恵?! ゲームのアクロディアが今熱いでござる! 五輪や選挙など大型イベントがあると、株価も動くらしいんでござる。 サッカーのワールドカップも、株価を動かすイベントの一つなんでご …

儲かる高利回り株に注目するのじゃ!!

【株価が上がらなくても儲かる高利回り株に注目】 高い配当を出す株の選び方&ランキング8 ZAI P.66では 初めて株を買うという人におススメなのは 値上がり益を狙う株より高い配当がもらえる株じゃ。 …

【高配当に潜むリスクに気を付けるのじゃ!】

≪ネットマネー3月号≫P.18~「10年配当生活のための買い替えプロジェクト」という特集がされておるぞ。その中で、『株主還元策にみる企業の良心と下心、投資家の損益分岐点』というコラムが掲載されておるの …

トップへ戻る