【IPO審査が厳格化されるそうじゃ!】

Pocket

日経新聞3月31日朝刊に、IPO審査が厳格化されるとの記事が出ておるのじゃ。
それによれば、日本取引所グループは、新規株式公開(IPO)企業への審査を厳格にするよう、証券会社や監査法人に要請する方針とのことなのじゃ。日本取引所がIPO関連で証券会社などに注意喚起するのは異例とのことなのじゃぞ。

このような異例の事態になったのは、上場直後の企業に業績下方修正や不正発覚が相次いでいることが理由なのじゃ。例えば、昨年12月に上場したスマホゲームのgumiは、上場からわずか2ヶ月半で、2015年4月期の連結営業損益予想を黒字から赤字に下方修正したのじゃ。これにより、同社の株価は一時上場来高値から約6割安い水準にまで下落したのじゃ。この他に、2013年10月に上場したエナリスは、ディーゼル発電機取引の不正会計疑惑があり、翌年12月に創業社長が引責辞任する騒ぎとなったのじゃ。

金融危機後、低迷が続いたIPO市場なのじゃが、アベノミクス後の株高の波に乗り、昨年の新規上場数は一昨年より33社多い86社になったのじゃぞ。今年は100社前後に達するとの見方もあり、盛り上がりを見せておるのじゃ。しかしその一方で、IPO主幹事をめぐり証券会社各社が争奪戦を繰り広げるなど、過熱気味となっており、取引所を含め、審査が甘くなっていた部分があったのでは?と言われておるのじゃ。

このような事態を重く見て、IPOを計画する企業を長年見ているような証券会社や監査法人の審査強化が叫ばれ始め、日本取引所グループが審査強化を要請した、といういきさつじゃ。さらには、日本取引所も、経営者へのセミナーなどを通じ、不正防止を徹底するとのことじゃぞ。

盛り上がりを見せるIPO市場じゃが、不正が発覚したり、甘すぎる収益見通しで赤字へと下方修正して株価が急落するようでは、リスクが高すぎて、投資家は離れてしまうのじゃぞ。このようなことがない為にも、ある程度の取り締まりが必要になってきておるのじゃぞ!

ところで、株取引にはチャートが必須じゃが、ローソク足の詳しい見方はご存じかの?
こちらのページに詳しい解説が載っておるので、興味がある方は見てみると良いのじゃぞ!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

【2年目NISAで効果的に優待株で儲けるのじゃ!】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年4月号≫P.28より、「桐谷さん2年目NISAの新しい優待株の儲け方」という記事が掲載されておるぞ。 前回紹介したとおり、桐谷さんが実際にNISAで優待株を買った経験や制 …

【兜町での話題度ランキングを探るのじゃ】

≪ネットマネー6月号≫P.36~『植草まさしの株ネタ・兜町話題度ランキングBEST6』という記事が掲載されておるのじゃ! このランキングの3位じゃが、欧州排ガス規制なのじゃ。 今年は欧州で、排ガス規制 …

お手頃価格で2倍高になる業績良好な株に注目ですわ!

先日紹介したとおり、≪ネットマネー3月号≫P.44では、「10万円株で2倍高!業績良好・割安な注目株60」という記事が掲載されておるのじゃ。 前回も触れたが、過度な円高が是正され、現在は円安となってお …

【下落で買える10万円株に注目じゃ!】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年4月号≫P.44より、『下落で買える&まだまだ買える10万円株41』という特集がされておるのじゃ。 その中の、『下落で買える!10万円株の儲け方』という特集を取り上げるの …

【日本企業の格上げが増加したのじゃ!】

日経新聞3月23日朝刊によれば、日本企業の格上げが4割増加したそうなのじゃ。昨年の格上げ企業数が38社と、2007年以来7年ぶりの高水準となる見通しとのことなのじゃ! この背景には、円安や事業構造改革 …

トップへ戻る