【2015年の投資先を見極めるのじゃ!】

Pocket

≪ダイヤモンド・ザイ2015年3月号≫P.30より、「買っていい×買ってはいけない 2015年の投資先!」という記事が特集されておるのじゃ!この記事では、外資系の証券会社等金融会社のプロが、日本株のみらならず、外国株や債券について、「買ってOK」「買うのはNG」を判定してくれておるぞ。

まずは、買ってはいけない投資商品について紹介するのじゃ!
買ってはいけない投資商品としてまず挙げられるのが欧州株なのじゃ。

欧州株については、「政策決定から実行までのタイムラグが長すぎる」ことを大きな理由の一つに挙げておるのじゃ。
そもそもEUは景気が低迷しており、ギリシャの経済危機が再燃するなど、新年早々雲行きが怪しくなっておるぞ。
記事では、ECB(欧州中央銀行)が量的金融緩和を実施しても、すでに金利は低水準であることに加え、家計の株式保有比率も低いため、効果が限定的になると指摘しておるのじゃ。

また、最初に書いたとおり、ECBの政策委員会は、投票メンバーが24人と多いのじゃ(米・FRBは12人、日銀は9人)。そのため、何か政策を決める時も、決定から実行までのスピードが遅くなってしまうのじゃ。そのことが、意図しない金利上昇やユーロ高を招いていると記事では指摘しておるぞ。

一方で、今年はECBによる金融緩和の効果が出て改善が見込まれるという見方もあるのじゃ。

とはいえ、劇的な好転は見込めず、せいぜい薄日が差す程度という見解が多く、投資は避けるべきとしておるぞ。

わらわもこれを参考に、今年の投資先に運用をするのじゃ!

この他にも気になる記事が盛りだくさんなので、是非チェックしてみるのじゃ!
投資するには口座開設が必要じゃぞ!まだ口座開設をしていない場合は、口座開設情報を見てみるのじゃ!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

中国企業・復星の行動に注目でござる!

ついに日本に上陸した中国企業「復星」の全貌 レノボ、ハイアール、ファーウェイ 日本でも中国の大企業の名前が知られてきている。 投資ファンド国内大手のユニゾン・キャピタルは5月15日 所有していた不動産 …

【円安と米国好景気の2つの恩恵を受ける株を狙うのじゃ!】

すでに紹介しているとおり、≪ダイヤモンド・ザイ2015年2月号≫P.44~、「2014年の株&投信の総決算から学べ!2015年の儲け方&NISAワザ」という記事が掲載されておるのじゃが、P.48に、「 …

【塩崎GPIF改革が難航しているそうじゃ】

≪ネットマネー6月号≫P.12~「SCOOP THE MONEY」というコーナーが載っておるのじゃ。ここでは、政治・経済・税金等旬のニュースが取り上げられておるのじゃ。 GPIF(年金積立金管理運用独 …

【日本株の大予測を見てみるのじゃ!】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年4月号≫P.20より、「1カ月先の日本株大予測!」という記事が掲載されておるぞ。前回も紹介したとおり、この企画では、ネット証券4社のエースアナリストが、向こう一か月の日経 …

【日本企業の格上げが増加したのじゃ!】

日経新聞3月23日朝刊によれば、日本企業の格上げが4割増加したそうなのじゃ。昨年の格上げ企業数が38社と、2007年以来7年ぶりの高水準となる見通しとのことなのじゃ! この背景には、円安や事業構造改革 …

トップへ戻る