【高配当に潜むリスクに気を付けるのじゃ!】


≪ネットマネー3月号≫P.18~「10年配当生活のための買い替えプロジェクト」という特集がされておるぞ。その中で、『植草まさしの買っていい高配当株&買ってはいけない高配当株』という特集があるのじゃ。この特集では、金融ジャーナリストの植草まさし氏による銘柄選びのポイントが書かれておるのじゃ。

今回は、高配当+低予算の銘柄のうち、円安・景気敏感型の銘柄と業績成長追及型について紹介するのじゃ!

まずは円安・景気敏感型じゃが、原油価格の上昇で、物価上昇率の伸びが縮小してきたのじゃ。政府・日銀は物価上昇率2%の政策目標を掲げておるぞ。そのため、今年の夏にも日銀が国債買い取り額の引き上げなどの金融緩和強化に動くとの観測が強いのじゃ。

日銀が緩和強化で円資金を大量に供給する一方、アメリカのFRBは金融引き締めのタイミングを伺っており、為替の方向性は円安・ドル高となっておるのじゃ。そうなると当然、円安メリット銘柄に投資するのが良いのじゃぞ。不動産などの景気敏感セクターも株価が上昇しやすくなるのでは?とのことなのじゃ。

次に業績成長追及型じゃが、長期保有を前提とした株式投資の正攻法は成長企業を選ぶことじゃぞ。将来の業績拡大と、成長に伴う利益還元の充実を買うのじゃ!

アベノミクス相場では、圧倒的多数の銘柄が一斉に値上がりし、企業の成長力の差が株価に現れにくかったのじゃ。しかし、長い目でみれば、顧客に喜ばれる商品やサービスを継続して提供し、会社の規模を大きくしていく企業が株価を大きく上昇させるのじゃぞ。

気になる銘柄を取引するには、口座開設が必要になるぞ。
まだの人は、口座開設情報をチェックすると良いのじゃぞ!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

【マーケットは株主・ROE重視を評価する動きになっておるぞ!】

日経新聞3月20日夕刊によれば、3月12日~18日の東京株式市場で日経平均株価は4.4%上昇したとのことじゃ。この動きの背景には、企業の株主重視の姿勢や自己資本利益率(ROE)目標設定などが伝わったた …

【株主重視にシフトした、売られすぎの株に注目じゃ!】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年4月号≫P.44より、『下落で買える&まだまだ買える10万円株41』という特集がされておるのじゃ。 ダイヤモンド・ザイでは、自社株買いや増配が株価上昇のきっかけになりそう …

【話題の株ネタに注目なのでござる!】

≪ネットマネー6月号≫P.36~『植草まさしの株ネタ・兜町話題度ランキングBEST6』という記事が掲載されておるのじゃ! ネットマネーは、株式投資は、株が上がる理由を買うことでもある、としておるのじゃ …

【なでしこ銘柄って何じゃ?】

日経新聞3月19日朝刊によれば、 経済産業省と東京証券取引所は18日、女性登用を進めながら業績の向上を実現している「なでしこ銘柄」として、日産自動車や東芝など40社を選んだそうじゃ。2012年度から始 …

【NISAを利用して、積立で長期資産を作るのじゃ!】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年3月号≫P.78より、「2年目NISAの最適投信ベスト15!」という記事が掲載されておるぞ。 すでに何度か紹介しているとおり、NISA口座を昨年うまく活用できなかった人向 …

トップへ戻る