【資源安について考えるのじゃ!】

Pocket

≪ダイヤモンド・ザイ2015年4月号≫P.146より、闇株新聞という連載が掲載されておるのじゃ。
この闇株新聞は連載されており、個人投資家が惑わされる株式市場の闇に光をあてるというテーマで、様々な内容が取り上げられるのじゃ。
今回の取り上げられているテーマは、原油安についてなのじゃぞ。

これまで見てきたとおり、現在、原油のみならず、資源全体が安くなってしまっているのじゃ。
資源安は資源国や新興国の経済状況を弱めてしまうのじゃぞ。そこに追い打ちをかけるのが、米国なのじゃ。ご存じのとおり、米国は金融緩和が終了し、金利がいつ上がってもおかしくないのじゃ。そのため、米国の金利引き上げは市場の重要な懸案事項の一つとなっておるのじゃぞ。

米国が金利を引き上げた場合、ドル高が進行し、資源国や新興国からの資金が流出と通貨安を加速することになるのじゃ。過去にあったアジア通貨危機、ロシア危機、ヘッジファンド危機が連鎖的に発生した1997年~1998年と状況がよく似ているのじゃ。もし仮に米国が金利引き上げを行った場合、資源国と新興国経済の経済危機を引き起こす可能性があるからなのじゃ。このような事情を鑑みても、FRBが早期に金融引き締めに入ることはないという見方が大勢を占めているそうじゃ。

このことについて、ダイヤモンド・ザイは日本も対岸の火事ではいられないと警鐘を鳴らしておるぞ。現在の日本は量的金融緩和を継続しており、円安と資金流出が続いている状態じゃ。そういう意味では、資源国や新興国と状況は変わらないと指摘しておるぞ。

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

【名古屋証券取引所に注目なのじゃ!】

≪ネットマネー3月号≫P.21に、名古屋証券取引所についての記事が書いておるのじゃ! ご存知のとおり、東証の次の規模を誇った大証が東証と経営統合してしまい、日本の地方証券取引所で最大となっているのが名 …

株主優待・目的別ベストチョイス【食品関係編】を紹介するのじゃ!

ダイヤモンド・ザイ9月号の別冊付録で 株主優待目的別ベストチョイス126が載っておる! 今日と明日でわらわが気になる目的の株主優待サービスを 一部紹介するのじゃ☆ 無料の外食や食品で食費を削減 食費関 …

優待廃止事情についてでござる!

ドリンク券の株主優待で個人投資家の人気を集めていた スターバックスコーヒージャパンが、米本社による 完全子会社化を発表した。 これにより、3月末確定時点で100株以上保有の株主に対して 6月下旬に贈呈 …

【なでしこ銘柄って何じゃ?】

日経新聞3月19日朝刊によれば、 経済産業省と東京証券取引所は18日、女性登用を進めながら業績の向上を実現している「なでしこ銘柄」として、日産自動車や東芝など40社を選んだそうじゃ。2012年度から始 …

東京五輪に向けての建設ラッシュでゼネコン株が魅力的なのじゃ!

昨日も言ったように ネットマネー9月号では 【5万円で買える株218銘柄】を紹介しておる。 今日は バブル期以来の建設株相場が静かにひそかに進行中じゃ!! について紹介するのじゃ。 ネットマネー9月号 …

トップへ戻る