【資源安について考えてみるのじゃ!】


≪ダイヤモンド・ザイ2015年4月号≫P.146より、闇株新聞という連載が掲載されておるのじゃ。
この闇株新聞は連載されており、個人投資家が惑わされる株式市場の闇に光をあてるというテーマで、様々な内容が取り上げられるのじゃ。
今回は、原油安について取り上げておるのじゃぞ!

前回書いたとおり、原油安となったからと言って、中東の産油国を始め、減産に踏み切れない国が多々あるのじゃ。財政状況やその国の雇用情勢等が足かせとなり、減産したくてもできないそうなのじゃ。

原油のみが下落しているのかというと、実はそうではないのじゃ。銅や鉄鉱石を含むほとんどの主要資源価格も下落しているのじゃ。その根本的背景に、リーマンショック以降の世界的な金融緩和と量的緩和の景気回復効果を世界的に過大評価していた結果、世界、その中でも特に中国の需要を読み間違えたとダイヤモンド・ザイでは指摘しておるのじゃ。そのため、世界的な過剰設備・過剰生産・過剰在庫状態になったそうなのじゃ。

特にFRBがリーマンショック以降、総資産が5倍になるという大胆な量的緩和を行ったため、ドルが実物資産である資源全般に対して値下がりする効果も過大評価してしまったのじゃ。そのため、資源全体が過剰投資、過剰開発、過剰生産になってしまったとダイヤモンド・ザイでは指摘しておるのじゃ。

この影響は日本の大手商社にも及んでおるぞ。住友商事や丸紅など、世界で資源開発を行っているこれら総合商社は、巨額な減損を計上する見通しとなっておるのじゃ。この動きが今後、さらに加速するのではないかとダイヤモンド・ザイは予想しておるのじゃ。

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

注目銘柄!CYBERDYNEのテーマ性が激熱じゃ!

今年3月、東証マザーズに上場したCYBERDYNEを知っているでござるか? 医療・介護用ロボットスーツを手掛ける企業なんでござるぞ! 当時、公開価格に対して初値が高かった事もあったので、株価は波乱の展 …

【ポイントとなる銘柄選びの方法を見てみるのじゃ!】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年6月号≫P.30より「失敗しない儲かる株の選び方」という記事が掲載されておるのじゃ。 テーマにひとひねりを加えて銘柄選びをするための情報が色々と掲載されておるのじゃぞ! …

【株主還元が最高の13兆円になったそうじゃ!】

日経新聞4月5日朝刊によれば、日経新聞がすべての上場企業約3,600社について、2014年度実績・予想を集計したそうじゃ。 それによれば、株主に直接現金を支払う配当金の総額は、9兆5,000億円で、前 …

儲かる株とは…?!

8月号のzaiでは銘柄選びの視点についての説明があるでござるぞ…! 株価に注目でござる! ●予測高値&安値などから上昇力が強い株がわかる 日経平均が1万5000円の攻防戦を繰り広げる中、ぐー …

【今年買って良い投資先を見極めるのじゃ!】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年3月号≫P.30より、「買っていい×買ってはいけない 2015年の投資先!」という記事が特集されておるのじゃ! 今回紹介する買って良い投資先は、日本株なのじゃ! 日本株に …

トップへ戻る