【海外市場の動向を見てみるのじゃ!】

Pocket

≪ネットマネー3月号≫P.111~「外国株投資情報室」という記事が掲載されておるのじゃ。
この「外国株投資情報室」では、魅力的な海外市場について様々な情報を載せておるぞ。

昨年の外国株は中国本土株が年度後半から急騰したのじゃ。経済成長率やPMI(製造業購買担当者景気指数)は中国経済の減速を示しておるのじゃが、中国人民銀行が昨年11月21日に2年4カ月ぶりとなる利下げを実施したことで、金融緩和が期待されて中国本土株相場が急激に上昇したのじゃ。

アメリカは、ダウ工業平均が1年を通じて上昇トレンドを継続しておったぞ。量的緩和は終了したが、利上げまでにまだ時間があること、原油安でアメリカ経済の約7割を占める個人消費の盛り上がりに期待できることで、アメリカの相場を押し上げたのじゃ。

このよう好調な株もある一方、不調だった株もあるぞ。その代表がロシア株なのじゃ。

ロシアの主要インデックスのMICEX指数の年間上昇率はマイナス7.2%と下落。クリミア半島併合に対する欧米の経済制裁、そして原油安…と、ロシア経済は踏んだり蹴ったりの状態になっておるぞ。

このように、昨年は海外市場は悲喜こもごもだったのじゃぞ。すでに何度か紹介したとおり、今年は米国株が好調であると予想されておるぞ。中国株やロシア株については、今年は不透明感が増しておるのじゃ。

日本以外の株でも、魅力的な株はあるのじゃ。
また外国株についても取り上げて行くのじゃ!

株式投資には口座開設が必要じゃぞ。まだ口座開設していない人は、口座開設情報をチェックすると良いのじゃ!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

儲かる株とは…?!

8月号のzaiでは銘柄選びの視点についての説明があるでござるぞ…! 株価に注目でござる! ●予測高値&安値などから上昇力が強い株がわかる 日経平均が1万5000円の攻防戦を繰り広げる中、ぐー …

【業績良好で割安な株に注目じゃ!】

≪ネットマネー3月号≫P.44では、「10万円株で2倍高!業績良好・割安な注目株60」という記事が掲載されておるのじゃ。 昨年後半より原油価格が下落し、現在も下落は終息する気配がなく、ロシア等の資源国 …

【持合い解消は本物なのかが問われておるのじゃ】

日経新聞3月25日朝刊によれば、24日の日経平均株価は3日ぶりに反落したのじゃ。その背景には、利益確定売りが増加したことがあるのじゃ。これにより、2万円を前に一服した形となったものの、上昇基調は相変わ …

【株主還元策を打ち出しそうな銘柄に注目なのじゃ!】

≪ネットマネー2月号≫P.111に、MONTHLY株ピタッという記事が掲載されておる。 このコーナーでは、株に関する注目の話題や、それにまつわる銘柄について詳細な分析と関連情報を詳しく解説してくれてい …

10万円代で買える株・増配余力充実株べスト5でござるぞ!

自己資本比率が高く配当性向が低い株に注目でござる! 「再増配余力株」についての基準? ①配当利回りが2.5%ござる ②今季予想配当額の対前期比増加率が10%以上ござる ③自己資本比率が50%以上ござる …

トップへ戻る