【株主還元策を打ち出しそうな銘柄に注目なのじゃ!】

Pocket

≪ネットマネー2月号≫P.111に、MONTHLY株ピタッという記事が掲載されておる。
このコーナーでは、株に関する注目の話題や、それにまつわる銘柄について詳細な分析と関連情報を詳しく解説してくれているのじゃ!

今回は、ROE引き上げ策でストップ高が連発していることについて、愛知県のインテリア商材であるサンゲツがROE重視の経営計画を公表した途端にストップ高を付け、市場の話題を集めたことに触れ、「自己資本(株主資本)が厚く、増益の見通しで大型投資予定のなさそうな銘柄が狙い目」としているのじゃ。

サンゲツがこのようにROE重視の経営計画を打ち出したのにはわけがあるぞ。サンゲツは自己資本を減らしROEを高めているのじゃが、同じ利益額でもROEを計算するうえでの分母にあたる自己資本が小さくなれば、ROEは逆に大きくなる。例えば自己資本が今までの半分になれば、ROEは2倍になるのじゃ。このようにしてROEを高めている理由として、株式市場の資本効率重視の流れがあるのじゃ。機関投資家はROE8%が投資適格、5%未満だと資本効率が悪いとみなすのじゃ。ROEが悪いために、株主総会の取締役選任案にNOをつきつける海外の機関投資家もおるので、このようなことがないために、ROEアップに取り組む上場企業が増えておるのじゃ。

このような流れから、今後ROEを重視し、ROE引き上げに力を入れそうな企業を選ぶべき、としておるぞ。
なお、そのポイントは、「自己資本比率が高く、かつRORが相対的に低い銘柄」とのことじゃ。

わらわも、今後ROEが上がりそうな銘柄をゲットして、値上がりのチャンスを狙うのじゃ。
このような銘柄をゲットするには、口座開設が必要になるぞ!まだ口座開設できていないのであれば、口座開設情報をチェックすると良いのじゃ!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

【3月末権利確定の高配当利回り株とは?】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年4月号≫P.36より、『3月末権利確定の利回り3%超の高配当株ベスト20』という特集がされておるのじゃ。 円安やアメリカの景気復活の影響もあって日本企業の第3四半期決算が …

【失敗しないための銘柄選びをするのじゃ!】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年4月号≫P.44より、『下落で買える&まだまだ買える10万円株41』という特集がされておるのじゃ。 その中に、『「買ったら下がる」「売ったら上がる」株の失敗はなぜ起こる? …

【業績が良好で割安な株に注目するのじゃ!】

すでに紹介しているとおり、≪ネットマネー3月号≫P.44~、「10万円株で2倍高!業績良好・割安な注目株60」という記事が掲載されておるのじゃ。 原油価格の下落が市場に混乱を招いたのは記憶に新しいとこ …

株主優待・目的別ベストチョイス【食品関係編】を紹介するのじゃ!

ダイヤモンド・ザイ9月号の別冊付録で 株主優待目的別ベストチョイス126が載っておる! 今日と明日でわらわが気になる目的の株主優待サービスを 一部紹介するのじゃ☆ 無料の外食や食品で食費を削減 食費関 …

【大幅な増収益株に注目するのじゃ。】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年4月号≫P.44より、『下落で買える&まだまだ買える10万円株41』という特集がされておるのじゃ。 その中で、ROE10%超に注目の大幅な増収益株5という記事があるのじゃ …

トップへ戻る