【株主持続の条件とは?】

Pocket

日経新聞3月14日(土)朝刊に、『株高持続の条件は? 海外投資家に聞く』という記事が掲載されておるぞ。

3月13日(金)の日経平均株価は連日の大幅高となり、15年ぶりに終値で1万9,000円台を回復したのじゃ。今後も株価は上がっていくと市場関係者は予想する一方、あまりに急速な上昇で過熱感が強まり、当面は上値が重くなるのでは?と見る動きが出てきておるぞ。現在の日本の株式市場の6割ものシェアを占めるとされる外国人投資家じゃが、これら外国人投資家を代表し、JPモルガン・アセット・マネジメントとフランスの運用会社コムジェストに『株高持続の条件』を日経新聞がインタビューしておるのじゃ!

それによれば、株主還元が重要とのことじゃ。これについては、以前から日本株を持った外国人投資家が、発行体である企業へ要求しておることじゃぞ。欧米では、企業の配当性向がおおよそ30%~50%程度と、日本の上場企業の平均約25%と比べても多いのが特徴じゃ。

配当性向が高いのが良いのか?というと、一概にそうであるとも言えない部分もあるのじゃぞ。企業が得た利益をどんどん株主に回すのは、株主にとっては良いのじゃが、例えばその企業の従業員にその利益が還元されないようでは、日本経済全体を考えた場合は大きなデメリットとなってしまうかもしれないのじゃぞ。

とはいえ、欧米では企業が得た利益を株主にどんどん回すべき、という考え方が主流で、そのような外国人投資家が大株主になっている日本の会社からすれば、彼らの要求をある程度飲まないと、役員改選や役員報酬等、株主総会決議に差し障りが出てしまう可能性があるということで、それを回避するために、株主還元に積極的になっている背景があるのじゃ。

また、日本の公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は、企業の資本効率を重視し、企業に対して高いROE(自己資本利益率)を求めていく方針を明らかにしておることも、このところの株主還元の動きの一因となっておるぞ。というのも、年金の財政が逼迫しており、GPIFはより高い運用実績を上げなければならないのじゃ。株主に対する利益還元が十分でない企業は、公的年金という巨大ファンドの投資対象から外れてしまう可能性があるのも、日本企業が株主還元に積極的になっている要因となっておるのじゃ。

なお、金融庁は企業統治(コーポレートガバナンス)を強化するための指針作りを行っており、社外役員の導入や透明性の確保などを盛り込んだ原案を策定しておるとのことじゃ。仮にこれが実際に導入されれば、企業による株主還元はさらに進むのでは?と考えられておるのじゃ。

この他に、法人税率を2割台に下げることも株高持続の条件に挙げられておるぞ。株主還元率が海外の企業に比べて低いこともあり、日本株は過小評価されていた部分もあったぞ。しかし、アベノミクスの効果で、海外の投資家が日本株に注目し始めているのじゃぞ。法人税率を2割台に下げたら、さらに投資家の関心が集まるとのことじゃぞ。

このように海外からの注目を集めている日本株じゃが、取引するには口座開設が必要となるのじゃ。
まだ開設していない場合は、口座開設情報をチェックすると良いぞ!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

5万円以下で買える株でござるぞ!

ビジネスがわかりやすくて時流に乗る有力企業を厳選! これから投資を始めたい人におすすめしたい5万円以下で買えて、 業績好調な下値不安が小さい人気テーマの割安株をピックアップしたらしいでござるぞ! ●セ …

【好財務安定型株に注目じゃ!】

≪ネットマネー3月号≫P.18~「10年配当生活のための買い替えプロジェクト」という特集がされておるぞ。その中で、『植草まさしの買っていい高配当株&買ってはいけない高配当株』という特集があるのじゃ。こ …

【原油安が好影響するセクターに注目なのじゃ!】

≪ネットマネー3月号≫P.103~「MONTHLY株ピタッ!!」という記事が特集されておるのじゃ。この「MONTHLY株ピタッ!!」の中の『今月の「良し、悪し」!』という記事では、原油安が好影響するセ …

【高配当株の利益確定のタイミングについて勉強するのじゃ!】

≪ネットマネー3月号≫P.18~「10年配当生活のための買い替えプロジェクト」という特集がされておるぞ。 先日は、高配当株を効果的に取引する方法について紹介したのじゃが、今回は高配当株の利益確定につい …

増えない収入は配当金でカバーするのじゃ!

独身女が貯めるための3つのルール ルール1 天引きで貯蓄し残りで生活せよ 親や借金に頼らず収入の範囲内で生活するのじゃ。 次に収入から天引き貯金をした残りで生活する習慣を身に着けるのじゃ。 ルール2 …

トップへ戻る