【日本株の大予測を見てみるのじゃ!】

Pocket

≪ダイヤモンド・ザイ2015年4月号≫P.20より、「1カ月先の日本株大予測!」という記事が掲載されておるぞ。前回も紹介したとおり、この企画では、ネット証券4社のエースアナリストが、向こう一か月の日経平均の動きをファンダメンタルズの側面から分析しておるのじゃぞ。

今回はマザーズ指数と日経平均の今年の予測についてを紹介するぞ。

まずはマザーズ指数じゃが、週足は13週線、26週線を下回って推移しており、下降トレンド入りの可能性が高い、とのことなのじゃ。確かにチャートを見ると、上値が切り下がる形の三角持合いとなっておるのじゃ。

52週線が下支えしていたものの、それを割り込んでしまっているため下降トレンドにこのまま入っていきそうじゃぞ。その場合、昨年10月17日の週につけた安値812ポイント前後まで下落する可能性もあるとのことなのじゃ。

一方日経平均じゃが、1月は2年ぶりに上昇して幸先の良いスタートだったのじゃ。日経平均のポイントは、2013年5月と同年12月の上値抵抗線を上回るかどうか、ということがポイントだったのじゃ。直近のトレンドは1万8000円~1万6800円での保ち合いとなっておったのじゃ。

2月中に保ち合いを上抜くかどうか、ということが注目されておったのじゃが、とうとう2015年3月13日に1万9000円台に2000年4月以来、実に15年ぶりに突入したのじゃ。今後は2万円台へ突入するかどうか、ということが注目されていくのじゃ。

マザーズに関しては、今年は今のところ雲行きが怪しい状態なのじゃ。一方日経平均は、連日の報道でもあるとおり、連日続伸となっておるのじゃ。今後の日本株に注目なのじゃぞ。

株や株価指数などを取引するには口座開設が必要になるぞ。
まだしていない人は、口座開設情報をチェックすると良いのじゃぞ。

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

モメンタム株を追うでござる!

超高速取引の規制で米国ナスダック指数下落。 日本市場にも影響があるらしい!!! 4月は世界的にモメンタム株が話題となったみたいでござるぞ! 米国のモメンタム株が急落している… など、相場解説で聞いた事 …

10万円代で買える株・増配余力充実株べスト5でござるぞ!

自己資本比率が高く配当性向が低い株に注目でござる! 「再増配余力株」についての基準? ①配当利回りが2.5%ござる ②今季予想配当額の対前期比増加率が10%以上ござる ③自己資本比率が50%以上ござる …

変化秒読みでござる!

●サッカーワールド杯で恩恵?! ゲームのアクロディアが今熱いでござる! 五輪や選挙など大型イベントがあると、株価も動くらしいんでござる。 サッカーのワールドカップも、株価を動かすイベントの一つなんでご …

東京五輪に向けての建設ラッシュでゼネコン株が魅力的なのじゃ!

昨日も言ったように ネットマネー9月号では 【5万円で買える株218銘柄】を紹介しておる。 今日は バブル期以来の建設株相場が静かにひそかに進行中じゃ!! について紹介するのじゃ。 ネットマネー9月号 …

【日本市場に流入する中国マネーについて見てみるのじゃ!】

≪ネットマネー4月号≫P.38~『外国人投資家が本気で狙う100銘柄』という記事が掲載されておるのじゃ。 今回はその中で、中国マネーが日本市場に流入中と!という記事について取り上げるのじゃ。 ご存じの …

トップへ戻る