【失敗しないための銘柄選びをするのじゃ!】

Pocket

≪ダイヤモンド・ザイ2015年4月号≫P.44より、『下落で買える&まだまだ買える10万円株41』という特集がされておるのじゃ。
その中に、『「買ったら下がる」「売ったら上がる」株の失敗はなぜ起こる?』というマンガが掲載されており、このことについてわかりやすく解説してくれておるぞ!

前回は、順張りの重要性について書いたのじゃ。順張りは手堅い投資手法なのじゃが、弱点もあるのじゃ。それは何かというと、銘柄の人気が出すぎて上昇が急角度になると、どこかで上昇はストップしてしまうのじゃ。下げた銘柄の反転を狙う逆張りも重要な手法なのじゃ。とはいえ、メインは順張りで、補足的に逆張りを使うのが良いとダイヤモンド・ザイでは紹介しておるのじゃ。特に初心者は下落中の株を買わず、下げ止まって株価が数か月程度横ばいになっている株を選ぶと良い、としておるぞ。

また、銘柄選びの方法として、「堕天使」と名付けている方法を紹介しているぞ。堕天使とは何かというと、優良銘柄だったものが、会社の不祥事や業績悪化で株価が下がってしまったもののことを言うのじゃ。このような銘柄は、株価が下がったとしても、復活さえすれば一気に株価が上昇して元のレベルに戻るのじゃ。その分のさや抜きができる、ということなのじゃぞ。

また、業績が好調なのにもかかわらず、株価が調整中の銘柄については「PERなど株価指標をチェックし、同業他社と比べて割安であるならばOK」とのことじゃぞ!

次回もまたこのテーマについて取り上げるのじゃ!
今回紹介した手法で株取引をしたい、という方!口座開設はお済みかの?まだであれば、口座開設情報をチェックすると良いぞ!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

【収益のけん引役を知るのじゃ!】

日経新聞4月2日朝刊に、『わかる財務』というミニコーナーがあるのじゃ。 今回は、パナソニックの決算を読み、将来のけん引役となる成長事業は何かを知る、というテーマが取り上げられておるのじゃ。 2013年 …

【高配当に潜むリスクに気を付けるのじゃ!】

≪ネットマネー3月号≫P.18~「10年配当生活のための買い替えプロジェクト」という特集がされておるぞ。その中で、『株主還元策にみる企業の良心と下心、投資家の損益分岐点』というコラムが掲載されておるの …

【長期保有に向いた、高配当銘柄を探るのじゃ!】

先日紹介したとおり、≪ダイヤモンド・ザイ2015年3月号≫P.38より、「最強日本株番付」という記事が掲載されておるのじゃ。前回は10万円株について見てみたのじゃが、今回は、高配当株について見てみるの …

【日本企業の格上げが増加したのじゃ!】

日経新聞3月23日朝刊によれば、日本企業の格上げが4割増加したそうなのじゃ。昨年の格上げ企業数が38社と、2007年以来7年ぶりの高水準となる見通しとのことなのじゃ! この背景には、円安や事業構造改革 …

【金持ち企業を探して、株主還元を受けるのじゃ!】

先日紹介したとおり、≪ネットマネー2月号≫P.65~、「マンガでわかる風雲マネー塾」という記事が紹介されており、様々な金融商品に関する基本的なことなど、マンガを交えて分かりやすく解説してくれておるぞ! …

トップへ戻る