【売り時の重要性を学ぶのじゃ!】

Pocket

≪ダイヤモンド・ザイ2015年4月号≫P.44より、『下落で買える&まだまだ買える10万円株41』という特集がされておるのじゃ。
その中に、『「買ったら下がる」「売ったら上がる」株の失敗はなぜ起こる?』というマンガが掲載されており、わかりやすく解説してくれておるぞ!

前回は、順張り主体に逆張りも少し取り入れる投資方法、そして銘柄選びの方法について書いたのじゃ!今回は、右肩上がりの株の売り時について紹介するのじゃ。

このマンガでも紹介されているのは、『買って20%の利益が出たので売却。しかしその後株価が3倍まで上昇』という例なのじゃが、このように『十分に利益が出たと思って売却した後、株価がさらなる上昇を続けたために、もっと後で売ればもっと大きな利益が得られたはず…』と後悔したことはないじゃろうか。このような経験をしたトレーダーは多いのでは?このことについて『右肩上がりの株は、トレンドが出ている間は売らずにギリギリまで利益を伸ばすのが基本』とのことなのじゃ!

この例からも分かるとおり、売り時はとても大切なのじゃぞ。天井で売るのはなかなか難しいのじゃが、少しずつ売って利益を確定させていくのも一つの方法であると紹介しておるのじゃ。

さらに、逆指値を使うことも勧めておるのじゃ。逆指値は損失を限定させるための特殊注文じゃが、この注文方法を応用し、逆指値を上げて、高値付近の株価で売却する、という方法を紹介しておるのじゃ。つまり、動く逆指値ということなので、証券会社によってはトレール注文の名前で自動的に逆指値の切り上げをする特殊注文を用意しているところもあるので、チェックしてみると良いぞ!

このように、売り時はとても重要なのじゃぞ!
利益を出すことはできたものの、利益確定が早すぎて、粘ればもっと利益が出せたのに…と後悔している方は、是非この方法で利益拡大にチャレンジするのじゃ!

株取引には口座開設が必要なのじゃぞ。
まだの方は、口座開設情報チェックすると良いのじゃ!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

慎重すぎる予想を出す会社は、期中の上方修正の期待大らしいんでござる!

●設備投資と受注残が高く、実は今季も好調な会社が多いんでござる! 2つのポイントがあるらしいでござる! ①製造業では原価償却額を上回る設備投資を行なう会社が多く 景気に強気の見通しを持っている経営者が …

【ROE相場革命が始まるのじゃ】

日経新聞3月22日朝刊によれば、東京株式市場にまた再び海外マネーが流入してきているとのことなのじゃ。その影響もあり、日経平均株価はじりじりと上昇を続けておるぞ。東京証券取引所によれば、海外投資家は3月 …

【効果的に高配当株を取引きするのじゃ】

≪ネットマネー3月号≫P.18~「10年配当生活のための買い替えプロジェクト」という特集がされておるぞ。 先日は、今年はどのような株を買うべきか、ということについて紹介したのじゃが、今回は、高配当株を …

【アベノミクスに無関係で値を上げた銘柄があるそうじゃ】

≪ネットマネー4月号≫P.60~マンガでわかる。風雲マネー塾という記事が掲載されておるのじゃ。 株やFX等金融商品にまつわるトピックスをピックアップし、漫画を使ってわかりやすく解説してくれておるのじゃ …

【今年買い替えにふさわしい株はどのようなものなのじゃ?】

≪ネットマネー3月号≫P.18~「10年配当生活のための買い替えプロジェクト」という特集がされておるぞ。 先日は、今年1年のマーケットの展望についての予測を紹介したのじゃが、今回は、それを踏まえ、どの …

トップへ戻る