【原油安が好影響するセクターに注目なのじゃ!】

Pocket

≪ネットマネー3月号≫P.103~「MONTHLY株ピタッ!!」という記事が特集されておるのじゃ。この「MONTHLY株ピタッ!!」の中の『今月の「良し、悪し」!』という記事では、原油安が好影響するセクターについて触れておるのじゃ。

ご存知のとおり、昨年から原油安が続いておるのじゃ。いったん反発して上昇したものの、その上げ幅は、現在のところ限定的なものとなっており、53ドル台が一つの壁になっておるぞ。

この原油安の影響で、ロシアなどの資源国がダメ―ジを受けており、ベネズエラはデフォルト不安、メキシコも経済状況の悪化で2017年の世界水泳の開催を断念するなど、経済を原油の輸出に頼っていた産油国は苦境に立たされておるのじゃ。

翻って日本では、原油安の恩恵を受けている企業が多いのじゃ。円安による原油価格の高騰が、日本経済の復活の足を引っ張るのでは…と懸念されていたものの、原油価格の暴落で、この不安は今のところは払しょくされておるぞ。

ネットマネーでは、原油価格の下落で、燃料費が下がる航空会社、合成ゴム原料のナフサ価格の低下でコスト減となるタイヤメーカー、原料価格が下がる一部の化学メーカーが上値を探っているとしておるぞ。とはいえ、今挙げた分野の企業は、原油価格の影響を受けやすい定番企業となっており、これら定番以外で恩恵を受ける先を探っておるのじゃ。

その中で注目なのが、「アジア諸国メリット」じゃ。アジア諸国は我が国同様原油輸入国が多いのじゃ。特に、タイ、フィリピン、シンガポール、インドは原油価格の下落の恩恵を多く受けておるぞ。原油安が経済活動の活性化にもつながるのじゃ。さらに、日本の製造業の多くはタイやインドなどに積極的に進出しており、こうした企業の利益率改善にもつながると期待されておるぞ。

また、地方経済の活性化にも原油安は貢献すると指摘しておるぞ。地方は都会ほど鉄道網が整備されておらず、自動車は必需品、バス利用も多いのじゃ。この原油安の恩恵を受け、地方経済が活性化し、地方銀行にもメリットが生じるとしておるのじゃ。

このように、原油安は様々なセクターに好影響をもたらしておるぞ。定番のセクター以外で恩恵を受けるセクターの銘柄にわらわも注目していくのじゃ!

株取引には口座開設が必要なのじゃ。まだの人は口座開設情報をチェックしてみると良いぞ!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

意外な一冊があなたの運用をハッピーに!本の紹介じゃ。

Wonder Fnvestment Book フシギ 投資本 発見! 日経マネー8月号の128ページでは 勝間和代殿が 『成功する練習の法則 最高の成果を引き出す42のルール』 を紹介しておるのじゃ。 …

【外国人投資家はどうして日本株を買うのじゃろうか】

≪ネットマネー4月号≫P.38~『外国人投資家が本気で狙う100銘柄』という記事が掲載されておるのじゃ。 アベノミクスが始まって以降、上昇を続ける日本株。日銀の金融緩和の影響もあり、活況に沸く日本市場 …

半導体を扱う企業の注目本命銘柄じゃと?!

拙者が好きな銘柄のうち以下のものがほんま好きじゃ! 半導体は夢なんでござるぞ!銘柄として! 富士エレクトロニクス 東1【_9883_】 外国製の半導体を手掛ける商社でござる。 4%台の高利回りでねらい …

LINE関連記事が凄いでござる!【市場の注目記事一覧!】

本日の日経新聞の夕刊記事でござる! 市場の注目を集めた記事一覧 1.LINE関連株が高い「東証上場申請」報道で買い続く(7月16日) 2.鳥貴族初値は公開価格の2.2倍(7月10日) 3.ジャストシス …

株を学ぶなら経済学も学ぶでござる!

外国人労働者の受け入れ拡大の作で日本経済は持続成長できるのか? 政府は6月末、新成長戦略で外国人の「働き手」の受け入れ拡大を 打ち出したんでござる。 帰国を前提とし、永住に繋がる「移民」導入策ではない …

トップへ戻る