【今年の新興株はどうなるのじゃ?】

Pocket

日経新聞3月16日朝刊に『プロはこう読む』という記事が掲載されておるぞ。今回のテーマは新興株についてなのじゃ。今年の新興株の動向について、プロが予想しておるのじゃぞ。

この記事によれば、日系ジャスダック平均株価は、年末までに2006年1月に付けた高値の2904円を目指すのではないかとのことじゃ。というのも、新興企業向け市場には内需株が多いため、国内景気の改善が株価を押し上げるのではないか、とのことなのじゃ。

では、国内景気はどうじゃろうか?内閣府が3月9日に発表した2月の景気ウォッチャー調査で、2~3ヶ月先の景気を占う先行き判断指数、現状判断指数ともに3ヶ月連続で改善しているとのことじゃぞ。昨年4月の消費税増税の影響もひと段落したこと、そして、昨年後半からの原油価格の下落が日本経済に好影響となることも景気の改善を後押しするのじゃ。さらに、春季労使交渉によって、実質賃金の増加が見込まれていることも大きい。これによって、国内消費が回復傾向に進むのではと期待されておるぞ。

東証マザーズ指数も景気回復を背景に上昇すると日経新聞では予想しておるのじゃ。こちらは1400が上昇目途になりそうとのことじゃぞ。

この一か月、サービス業や卸売業といった内需株が選好されてジャスダックが上昇したぞ。一方で、マザーズには、ゲームやバイオ関連株など、成長力に期待した買いが一巡している銘柄が多いのじゃ。これらの株の調整が終われば、その後の物色の中で、マザーズが上値を試す場面も出てくるのでは?とのことなのじゃ!

今年の新興株の動きに注目なのじゃぞ!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

14年後半の日本株を大予測でござる!

●年初からの低迷相場を打ち破る要員とはなんでござる? 今後は日本株は上昇に向かい始めるという予測があるらしいんでござる! 6~7月発表のマクロ統計の好転や企業業績好調の確認等を経て 年の後半に向けて上 …

【2年目のNISAを有効活用するのじゃ!】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年3月号≫P.78より、「2年目NISAの最適投信ベスト15!」という記事が掲載されておるぞ。 昨年より始まったNISAじゃが、NISA口座で投信を買ってみた人がやってしま …

【失敗しないための銘柄選びをするのじゃ!】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年4月号≫P.44より、『下落で買える&まだまだ買える10万円株41』という特集がされておるのじゃ。 その中に、『「買ったら下がる」「売ったら上がる」株の失敗はなぜ起こる? …

どういった材料で銘柄を買うか判断するんでござるか?!

①経済記者が追う?! 新聞記事を材料に株価が動くことがよくあるらしいんでござる! ならば、経済担当の記者たちが日々ウォッチしている企業を、投資家も 追っておいて損はないんじゃないか?! 企業ニュースの …

【個人スポーツ助成に注目なのじゃ!】

≪ネットマネー6月号≫P.36~『植草まさしの株ネタ・兜町話題度ランキングBEST6』という記事が掲載されておるのじゃ! このランキングの5位にランクインされているのが、「個人スポーツ助成」なのじゃ! …

トップへ戻る