【今がベストのテーマは何じゃ??】

Pocket

≪ダイヤモンド・ザイ2015年6月号≫P.30より「失敗しない儲かる株の選び方」という記事が掲載されておるのじゃ。
すでに書いたとおり、分かりやすくて強いテーマの銘柄を選ぶのが先決なのじゃが、誰でも思いつくようなテーマの場合は、時すでに遅しになることが多いのじゃ。
そのため、テーマにひとひねりを加えることが大事なのじゃぞ。

では、テーマを選ぶにあたっての重要事項は何じゃろうか?

まずは賞味期限なのじゃ!
テーマの中には非常に長期にわたり人気となる、賞味期限が長いものもあれば、短期間で株価が数倍にふくらむ程爆発的に人気になるものの、すぐに飽きられてしまうものもあるのじゃ。飽きられてしまうようなものは、結局どんどん値下がりして、塩漬けしてしまいがち、とダイヤモンド・ザイでは指摘しておるぞ。テーマが長続きしそうか、テーマ株として候補に挙げられた銘柄の中で、業績がしっかりしているのはどこなのかを見極めるべき、とのことなのじゃ。

そして、人気テーマの一つである国策銘柄なのじゃが、『国策に売りなし』という格言もある程なのじゃ。これは、国が行う政策によって追い風となる銘柄は買うべきという意味なのじゃぞ。今、このテーマにあてはまるものと言えば、たとえば、アベノミクス、国土強靭化などがそれにあてはまるのじゃぞ。

国策である以上、税金が投入されるため、資金が潤沢なのじゃ。そして、政策を実行するために規制緩和を行ったり、規制自体を取り払うこともあるため、企業の行動半径は広がる、とダイヤモンド・ザイでは指摘しておるのじゃ。そして、これら国策の実行時期が長期に渡る程、その恩恵を受ける企業も、恩恵を長期に渡り受けられるのじゃぞ。

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

【今週一週間のマーケットを振り返ってみるのじゃ!】

日経新聞3月27日夕刊に注目ニュース番付という記事が掲載されておるのじゃ。 この記事では、今週一週間のマーケットの注目ニュースをまとめてあるのじゃぞ。 19日~25日の東京株式市場では、日経平均株価が …

【日本ユニシスが配当性向を3割にするそうじゃ!】

日経新聞4月3日朝刊によれば、日本ユニシスが2016年3月期にも連結配当性向を3割にする方針に決めたそうじゃぞ。 2015年3月期は25%、配当は1年につき1株あたり20円との見こみとのことなのじゃ。 …

自社株買いを発表した企業に注目なのじゃ!

≪ダイヤモンド・ザイ2015年2月号≫P.60~では、「儲かる株」の見つけ方!を紹介しておる。 色々な角度から儲かる銘柄を探す方法を紹介しておるのじゃ。 その中でも非常に注目したいのは自社株買いを発表 …

【海外の公的マネーが日本市場へ流入してきておるのじゃ!】

日経新聞3月30日朝刊によれば、海外の公的マネーが日本株への投資を拡大しているそうじゃぞ!世界最大級の政府系ファンドのノルウェー政府年金基金は、日本株の保有額を2014年末時点で4兆8000億円程と、 …

米国株の上昇で、日本株も上昇の期待大なのじゃ!

≪ダイヤモンド・ザイ2015年2月号≫P.39では、米国株の大予測という記事が掲載されておる。 アメリカと我が国との関係は、政治・経済等、様々な面で切っても切れぬ関係にあるぞ。 記事によれば、米国株に …

トップへ戻る