【ポイントとなる銘柄選びの方法を見てみるのじゃ!】


≪ダイヤモンド・ザイ2015年6月号≫P.30より「失敗しない儲かる株の選び方」という記事が掲載されておるのじゃ。
テーマにひとひねりを加えて銘柄選びをするための情報が色々と掲載されておるのじゃぞ!

ダイヤモンドザイでは、わかりやすさをポイントの一つとして挙げているのじゃ。誰もが理解しやすいテーマ程強い、としておるのじゃぞ。
ごく一部のマニアや専門家が好むようなハイテク技術や一般的になじみのない産業用の製品から出てきたテーマよりも、例えば2020年の東京オリンピックのように、誰もが面白そうと期待できて分かりやすいものの方が強いのじゃ。理解しやすいために、期待される業種の幅も広がるのじゃぞ。

また、さらにポイントの一つとして、、タイミングを挙げておるのじゃぞ。株取引にとってタイミングは重要なのじゃ。それは銘柄選びも同様なのじゃぞ。

というのも、テーマで盛り上がった後に人気が鎮静化してしまうことがよくあるのじゃ。だからといって、もともと業績がしっかりしている銘柄であれば問題なく、また人気が復活するのじゃぞ。そして、人気が再発した時は、最初以上に盛り上がることもよくあるのじゃ。
そのため、話題で急騰している時は避けて、いったん鎮静化した小休止中と言えるタイミングで買うのが良い、とのことなのじゃ!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

【買いやすい金額の株が増えてきているのじゃ!】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年4月号≫P.44より、『下落で買える&まだまだ買える10万円株41』という特集がされておるのじゃ。 その中に、『「買ったら下がる」「売ったら上がる」株の失敗はなぜ起こる? …

【原油輸入国の立場を利用する中国なのじゃ】

≪ダイヤモンド・ザイ2015年4月号≫P.146より、闇株新聞という連載が掲載されておるのじゃ。 この闇株新聞は連載されており、個人投資家が惑わされる株式市場の闇に光をあてるというテーマで、様々な内容 …

【円安は株高にならないのか?】

日経新聞3月11日(水)朝刊に、『「円安=株高」崩れる』という記事が掲載されておるのじゃ。 もともと、円安=株高という図式がアベノミクス以降成立しておったぞ。しかし、このところこの図式が当てはまらない …

買っていい×買ってはいけない高配当株 ぱーと2

買っていい条件をクリアし 利回り3%以上の安心な高配当株の紹介じゃ。 ZAI(2014年7月号)*P.38~45では 配当利回り・株価チャート・配当利回り/配当額・分析コメントを含めた表と共に 高配当 …

キューピーが年初来高値でござる!

キューピーが8日続伸、前日比52円高の1806円まで買われ 連日の年初来高値更新でござる! UBS証券では16日付で買いを継続、目標株価は1660円から 2040円に引き上げられているんでござる! 前 …

トップへ戻る