【ストラテジック・インカム戦略を参考にするのじゃ!】

Pocket

≪ネットマネー3月号≫P.59~「風雲マネー塾」という記事が掲載されておるのじゃ。株や為替、投信などの金融商品について、その時々のホットな情報を、マンガを交えて分かりやすく取り上げておるのじゃ。

風雲マネー塾の「投信ファンダ編」では『戦略的かつ機動的な投資手法のファンド』という記事が掲載されておるのじゃ。

昨年10月以降、アメリカの利上げに対する市場の警戒感がくすぶっておるぞ。アメリカの債券を投資対象とした投信は、利益確定の為の解約が相次いだのじゃ。なぜ解約して利益確定してしまうのかというと、『一般的に金利が上昇すると債券価格は下落する』からなのじゃ。いつ金利が上がるか分からない中、債権中心に投資しているファンドが利益確定してクローズするのは自然な流れなのじゃ。
景気の拡大局面と後退局面で、債権の種類によって収益を得られる場面が異なるのじゃ。そんな中で注目を集めているのが、「ストラテジック・インカム戦略」という手法じゃ。

この手法はアメリカで広く浸透しており、、景気サイクルや金利動向に合わせて機動的に投資先債権の配分を変更し、リスクを調正しながらインカム収入の獲得を目指すものなのじゃ。国債、投資適格社債、政府機関債等々、様々な種類の債券に投資を行うぞ。もちろん、投資先については入念な調査の元で決定しておるのじゃ。

この、ストラテジック・インカム戦略を用いたファンドは、は主にアメリカを投資先としているものが多いのじゃ。そして、債権のみならず、株を取りいれているものもあるのじゃ。部分的にストラテジック・インカム戦略を活用しつつ株式を取り入れることで、ファンド全体で金利上昇に対応するようなイメージなのじゃ。

このような戦略はNISA口座の活用法などにも応用できそうじゃの。
株のみを運用していても、ハイリスク・ハイリターンな銘柄、ローリスク・ローリターンな銘柄…と、新興株、大型株など銘柄によってそれぞれの特徴が異なるのじゃ。
このように、それぞれの商品の長所と短所をうまく補い合う投資方法は参考になるぞ。
わらわも今後の投資戦略の参考にしたいと思うのじゃ。

今後株式投資をしていきたい、という方!口座開設は済んでおるかの?
まだの方は口座開設情報をチェックすると良いのじゃ!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

LINEが日米同時上場を計画!?狙うは”実体のある”関連株じゃ!

わらわも 女子会グループを作ったり 仲間たちとリアルタイムでやり取りができるから 使っておるのだが 日経マネー8月号の17ページの先読みTIMESでは 『世界デビューは好機か』 LINEが秋の日米同時 …

増えない収入は配当金でカバーするのじゃ!

独身女が貯めるための3つのルール ルール1 天引きで貯蓄し残りで生活せよ 親や借金に頼らず収入の範囲内で生活するのじゃ。 次に収入から天引き貯金をした残りで生活する習慣を身に着けるのじゃ。 ルール2 …

お手頃価格で2倍高になる業績良好な株に注目ですわ!

先日紹介したとおり、≪ネットマネー3月号≫P.44では、「10万円株で2倍高!業績良好・割安な注目株60」という記事が掲載されておるのじゃ。 前回も触れたが、過度な円高が是正され、現在は円安となってお …

【海外市場の動向を見てみるのじゃ!】

≪ネットマネー3月号≫P.111~「外国株投資情報室」という記事が掲載されておるのじゃ。 この「外国株投資情報室」では、魅力的な海外市場について様々な情報を載せておるぞ。 昨年の外国株は中国本土株が年 …

【キャッシュフローを要チェックなのじゃ!】

≪ネットマネー3月号≫P.103~「MONTHLY株ピタッ!!」という記事が特集されておるのじゃ。この「MONTHLY株ピタッ!!」では、ピタッと当たる株ニュースが沢山掲載されておるのじゃ。 今回の「 …

トップへ戻る