【キャッシュフローを要チェックなのじゃ!】

Pocket

≪ネットマネー3月号≫P.103~「MONTHLY株ピタッ!!」という記事が特集されておるのじゃ。この「MONTHLY株ピタッ!!」では、ピタッと当たる株ニュースが沢山掲載されておるのじゃ。

今回の「MONTHLY株ピタッ!!」では「今月の原点回帰」と題し、「『ROE』人気の次は『キャッシュフロー』。利益還元、大歓迎です♪」という記事が掲載されておるのじゃ。

すでに紹介したとおり、昨年の株式市場では、ROE(自己資本利益率)が注目され、高ROEの銘柄が人気だったのじゃ。しかし、人気が出過ぎたためか、高ROE銘柄の中には、割高に買われている銘柄も少なくないのじゃ。現在も高ROE銘柄への人気は引き続き高いものの、今まで同じ指標が機能し続けた例はないのじゃ。

そこでネットマネーが今回ピックアップしたのが、「キャッシュフロー」なのじゃ。ROEは、税引後利益を自己資本で割って算出するので、自己資本が少なくて利益が多い企業ほど高くなるのじゃ。しかし、機関投資家は、資本効率をただ単に重視しているわけではないのじゃ。高ROEが人気な理由は、利益還元率が高い=増配されそうである、ということなのじゃが、これは突き詰めれば、単純に増配しろということではなく、増配ができるだけの経営をしなさい、ということじゃぞ。

今年もROEに重点を置いた銘柄選別は依然積極的に行われるじゃろうが、それに代わり、いずれキャッシュフローに注目が集まるのではないかとネットマネーでは予測しておるぞ。キャッシュフローは、バブル崩壊後、経営危機に陥った日本企業が多数出てきたのじゃが、その中で非常に注目された指標なのじゃ。

キャッシュフローは、資金ショートのリスクを示すだけでなく、利益還元の体力を示してもおるのじゃ。利益還元には現金が必要なので、キャッシュフローの改善は、利益還元余地の拡大を意味するのじゃ。株式市場では、キャッシュ重視は利益還元強化の準備と捉えられるのじゃ。

そんなわけで、今年注目されるかもしれないキャッシュフローに着目し、キャッシュフローが改善された銘柄をネットマネーではピックアップしておるぞ。
その中から今回紹介するのは、伊藤忠商事(東1 8001)なのじゃ。伊藤忠商事は、原油価格下落の悪影響を織り込んで株価は下落したものの、基本的な収益力に変化はないのじゃ。また、2015年3月期には、営業活動と投資による現金の出入りを示すフリーキャッシュフローを、期所予想の約1,000億円の赤字から、プラスマイナスゼロに改善させようとしておるぞ。このこともあり、反転のタイミング待ちである、としておるのじゃ。

わらわも今年はキャッシュフローに注目した銘柄選定をしようと思うのじゃ!
キャッシュフローの良い銘柄を取引するには、まずは口座開設が必要じゃ。まだの人は、口座開設情報をチェックするのじゃぞ!

【カテゴリ】雑誌をざっくり読む

関連記事

【業績が良好で割安な株に注目するのじゃ!】

すでに紹介しているとおり、≪ネットマネー3月号≫P.44~、「10万円株で2倍高!業績良好・割安な注目株60」という記事が掲載されておるのじゃ。 原油価格の下落が市場に混乱を招いたのは記憶に新しいとこ …

【先週のマーケット概況をあらためて振り返るのじゃ!】

日経新聞3月28日付朝刊で、『スクランブル』という特集が載っておるぞ。ここでは、27日に続落した日経平均株価について書いてあるのじゃ。 27日の日経平均株価は先ほども書いたとおり、一時400円近く下げ …

高利回り安定運用の狙い目商品BEST50じゃと?! その3

狙うは高利回り投信25じゃと?! 【投信】 年10%前後の分配金利回りを取りたいなら 米国ハイイールド社債やUSリートを組み入れた投信に注目なんでござる! 通貨選択型投信には年利回り20%を超えるもの …

自社株買いを発表した企業に注目なのじゃ!

≪ダイヤモンド・ザイ2015年2月号≫P.60~では、「儲かる株」の見つけ方!を紹介しておる。 色々な角度から儲かる銘柄を探す方法を紹介しておるのじゃ。 その中でも非常に注目したいのは自社株買いを発表 …

【原油安が好影響するセクターに注目なのじゃ!】

≪ネットマネー3月号≫P.103~「MONTHLY株ピタッ!!」という記事が特集されておるのじゃ。この「MONTHLY株ピタッ!!」の中の『今月の「良し、悪し」!』という記事では、原油安が好影響するセ …

トップへ戻る