メディアが注目!東大首席卒・年収2億円デイトレーダー、ウルフ村田(村田美香)様。

Pocket

前回紹介した、年収2億円デイトレーダーのウルフ村田(村田美香)様
東京大学経済学部を首席卒業後、日本長期信用銀行へ入行という、王道のエリートであった村田様じゃが、長銀が破たんしたことで一大転機が訪れたのじゃ。
30歳で「お酒が好き」「お酒が飲めてお金ももらえる」ことを理由に、キャバ嬢に転身。ナンバー1キャバ嬢となった後は、トレーダーとして生計を立て、現在では泣く子も黙る勝ち組トレーダーになったのじゃ。

そんなウルフ村田様のご家族も株式投資をやっていらっしゃったり、親戚が証券取引所で働くなど、ウルフ村田様にとって、投資はもともと身近な存在だったのだとか。

以前紹介したとおり、ウルフ村田様のトレードの様子はとても自由で、横になってトレードするなど、自分がリラックスできる格好でトレードをするのじゃ。
こうすることで、株価が跳ねた瞬間に能力が発揮できるのだとか。
年収2億円なので、株取引では当然利益の方が大きいわけじゃが、これまでの最高記録は、1週間で5,000万円の利益を上げたことだそうじゃ!

とはいえ、常に勝ち続けるわけではなく、当然負ける日も出てくるのじゃ。
その金額が何千万になる時もあるそうで、そのような時、村田様は「エアベンツを買った」と考えて損切りするのだそうじゃ。村田様によると「エアベンツは税金がかからない、最先端の良い車」とのことで、損切りの金額がさらに大きくなった場合は「エアロールスロイス購入」にランクアップするのだそうじゃ。

損切りはトレーダーが悩む大きなテーマの一つじゃ。「いずれは株価を戻すかもしれない」と考えてキープし続けた結果、含み損がどんどん膨れ上がって手遅れに…というのはよくある話じゃ。損切りは決してマイナスではなく、リスクコントロールの手段の一つということが頭で分かっても、気持ちが付いて行かないことは多いのではないじゃろうか。かく言うわらわも、損切りの難しさや、損切りするか否かという時のセルフコントロールの難しさに悩まされておるのじゃ。
損切りが苦手なトレーダーは、ウルフ村田様の「損切り=エアベンツ購入」というポジティブ思考を参考にしてはいかがじゃろうか。

また、口座開設がまだで株取引ができない…という方は、ここで口座開設情報を確認するのじゃぞ!

【カテゴリ】株の有名人

関連記事

【株トレーダー川合俊一に迫るのじゃ!】

バレーボール日本代表の元エースで、現在は芸能プロ社長兼タレントの川合俊一は、実は株のトレーダーでもあるのじゃ。 彼の株取引歴は長く、まだ現役のバレーボール選手だったバブル経済期のころに遡るそうじゃ。 …

【投資歴約10年 投資家杉原杏璃とは?】

グラビアアイドルの杉原杏璃。遅咲きだった彼女は、収入がなかなか増えないことに不安を感じたことをきっかけに株の取引を始めたそうなのじゃ。もともと投資に興味を抱くきっかけが複数あったことから、資金をコツコ …

【BNFが株に興味を持ったきっかけ】

個人としては破格の資産を株で成したBNF。株取引をする人なら知らない人はいない彼じゃが、そんなBNFが株の世界に入るきっかけとなったのは、あるTV番組がきっかけだったそうじゃ。 そのTV番組は1998 …

【杉原杏璃の銘柄選びと情報集め】

グラビアアイドルの杉原杏璃。TVや雑誌に登場している姿からは想像もつかないのじゃが、実は株の投資家でもあるのじゃ。それも、もう10年くらいやっているというから驚きなのじゃ。 杉原杏璃の銘柄選びじゃが、 …

ジェイコム男BNFという漢の紹介 Part.2

以前紹介した、ジェイコム男ことBNF氏。株式投資をしているトレーダーならもちろん、彼が有名になったきっかけである「ジェイコム株大量誤発注事件(ジェイコムショック)」が当時大々的に報道されたことがきっか …

トップへ戻る