ジェイコム男BNFという漢の紹介 Part.4

Pocket

「ジェイコム株大量誤発注事件(ジェイコムショック)」で世間の注目を集め、現在でも株の世界で活躍している伝説の株式トレーダーBNF氏。ジェイコムショックでその名が知られるようになった後も着実に資産を増やし、株式投資のみでの運用が難しくなったことから、現在では不動産を取得するなどして、資産運用しておるのじゃ。大株主に名を連ねることたびたびあり、そのたびに話題になっておるぞ。

そんなBNF氏だが、最初から伝説になるような腕利きのトレーダーだったわけではなく、もちろん損することもあったとのことじゃ。

そもそもBNF氏が株を始めたきっかけは、1998年。NHKスペシャル「マネー革命」を観たことだったそうなのじゃ。海外では個人投資家がものすごい金額を稼いでいるのを観て、衝撃を受けたBNF氏は、バイトやお年玉を貯めて作った百数十万を元手に株取引を始めたそうなのじゃ。

当時はITバブル崩壊後の下げ相場だったそうで、底になった銘柄を狙って売買していたそうじゃ。しかし、儲かった直後にアメリカの同時多発テロが発生し、持っていた銘柄が軒並みストップ安になるなど、苦しい状況になったそうじゃ。翌年も苦しかったそうで、前半は儲かったものの後半は儲けた金額がゼロになる程負けてしまうなど、苦戦したそうじゃ。資産は思うように増えず、相場に振り回される日々に疲れ、もうやめようと思ったことも何度もあったそうじゃ。

しかし、この苦しい時代を過ごす中で、BNF氏は独自のトレードスタイルを確立していったのじゃ。そのおかげで、このような状況でも着実に資産を増やし、やがてまた新たなトレードスタイルを確立したそうなのじゃ。株式投資を始めて3年目には資産は2億7,000万までに増え、資金が大きくなるのに合わせ、銘柄選定にも気を配り、さらには得意の「順張りスイングトレード」に磨きをかけたことでコンスタントに数億の利益を出していくようになったそうじゃ。そして、2005年。ジェイコム株誤発注事件により、彼は20億3,500万もの利益を得たのじゃ。しかし、この時すでに彼は住友金属等の大型株で資産を増やし、その年は60億程の儲けになったそうで、そのうちの3分の1がこのジェイコムショックにより得た利益だったそうなのじゃ。

その後のBNF氏の活躍はご存知のとおりじゃ。BNF氏は独自のトレードスタイルを確立した後、そのスタイルが通用しなくなったこともあったそうじゃが、新しいスタイルを確立するなど、あきらめずに株取引を続けたことが、現在の成功をもたらしたと言えるのじゃ。
わらわも、自分の投資スタイルを確立し、BNF氏のようなトレーダーになりたいものじゃ。

株取引には口座開設が必要なのじゃが、まだしていないと言う場合は、口座開設情報をチェックするとよろしいのじゃ!

【カテゴリ】株の有名人

関連記事

【杉原杏璃の投資家としての一面を探るのじゃ!】

グラビアアイドルの杉原杏璃。グラビアアイドルとしては遅咲きだった彼女は、週刊誌や漫画雑誌の表紙やグラビア、TV番組にも頻繁に登場しておるのじゃ。しかし、グラビアアイドルとして売れても、その仕事で得られ …

ジェイコム男BNFという漢の紹介 Part.3

「ジェイコム株大量誤発注事件(ジェイコムショック)」がきっかけで、世に知られるようになった伝説の株式トレーダーBNF氏。彼は、ネット証券の興隆と個人トレーダーが増加しつつあった当時、カリスマトレーダー …

【ジェイコム男ことBNFの損切りを見てみるのじゃ】

損切りはトレードの中での肝と言える部分なのじゃ。これがうまくできなくて悩む方も多いのではないじゃろうか?また、いつか値を戻すと思い、塩漬けにしてしまう方も多いのではないかの? BNFは損切りについてこ …

【川合俊一はどれくらい株で儲けたのじゃろうか】

元バレーボール日本代表で、現在はタレントとして活躍している川合俊一。 実は彼は株のトレーダーでもあり、その年数も長く、すでに25年以上とのことなのじゃ。 普段から熱心に株の取引をし、仕事の合間を縫って …

【株取引の生き字引!BNF(ジェイコム男)】

これまでBNFの人となりや彼が有名になったきっかけ、ライフスタイルなどを紹介してきたのじゃが、彼が莫大な資産を築いた株取引の手法はなんじゃろうか。 前回、BNFは1日~1週間のスイングトレードを行って …

トップへ戻る