【ジェイコム男ことBNFの乖離率逆張り手法を見てみるのじゃ】

Pocket

稀代のトレーダーとして、多くのトレーダーから注目を集めるBNF
BNFにはいくつか有名な手法があるのじゃが、今回はその中から、乖離率の逆張り手法を見てみるのじゃ。
BNFが公開したこの手法は非常に有名になってしまい、今でも有効なのかは疑問も残るのじゃ。さらに、今の相場は上昇トレンドなので、BNFがこの手法を使った当時とは市況が異なることも念頭に置く必要があるぞ。

BNF曰く、短期の逆張りで重要なのは乖離率とのことなのじゃ。乖離率がきつければきついほど反発しやすくなるのは
当然なのじゃが、その時の地合によって買うべき乖離率の水準はだいぶ異なるそうなのじゃ。2001年や2002年の相場では25日移動平均線からのマイナス乖離が最低20% 安心して買えるのは35%以上の乖離率だったそうじゃ。

BNFは35%乖離した株を買い反発したところで売り、その段階でその株の乖離率は15%前後になるそうなのじゃ。しかし、しばらくするとまた30%以上の乖離率の水準まで落ちてまた反発狙いで買いの繰り返しだったとBNFは回想しておるぞ。

しかし、2003年年後半から2004年までの相場にかけては15%も乖離したら反発したそうなのじゃ。というより、もはや乖離率を見て逆張りすべき場面すら余りなかったと言っておるぞ。新興市場などできついマイナス乖離をする場面は何回かあったものの、2001年や2002年と比べると地合が良すぎて東証一部の株で30%以上乖離している株がうじゃうじゃあるような状態は、あまり記憶にない、とのことじゃったぞ。

このように、基準となる乖離率はその時の相場の状況次第といったところのため、その時の地合に合わせてどの程度の乖離率で株が反発するのかを、自分の相場観にしたがって判断していけばいいと思う、とBNFは言っておるのじゃ。

【BNFを取り上げた動画なのじゃ!】
●【B・N・F】増える!個人投資家(2006.7.20)

【カテゴリ】株の有名人

関連記事

【川合俊一のメンタルについて見てみるのじゃ!】

かつてバレーボール全日本主将として日本を沸かせ、今はタレントとして活躍している川合俊一。 彼は実は財テクの達人なのじゃ。株式投資歴は長く、バブル期からということなのじゃ。 その間、バブル崩壊、リーマン …

【ジェイコム男こと、BNFの手法を見てみるのじゃ】

前回は、BNFの順張りスイングトレードについて見てみたのじゃ。 今回は、BNFの逆張りスイングトレードを見てみるのじゃ。 この逆張りスイングトレードは、BNFの最大の武器ともいえる手法なのじゃぞ。そし …

ジェイコム男BNFという漢の紹介 Part.3

「ジェイコム株大量誤発注事件(ジェイコムショック)」がきっかけで、世に知られるようになった伝説の株式トレーダーBNF氏。彼は、ネット証券の興隆と個人トレーダーが増加しつつあった当時、カリスマトレーダー …

【川合俊一の投資歴を見てみるのじゃ!】

元バレーボール日本代表で、現在もタレントとしている川合俊一。 彼はバブル時代のころから株取引を始め、その取引歴は25以上にもなるそうじゃ。 日々株取引を欠かさず、仕事の合間を縫って取引しているそうじゃ …

【杉原杏璃の情報収集を探るのじゃ!】

グラビアアイドルの杉原杏璃。グラビアアイドルとしては遅咲きだった彼女は、将来に備えて株式投資を行い、その年数もすでに10年を超えているそうじゃ。主に中長期投資を行っていたそうじゃが、最近ではデイトレへ …

トップへ戻る