stock station

SBI証券のレポートで、本流銘柄を探るのですわ!


SBI証券では、再び上昇基調にある日経平均について、『ある程度急ピッチで上昇が続いてきたため、物色的には選別色が強まってくる可能性もありそう』としていますわ。
この状況を踏まえ、どんな銘柄を買ったらよいかを分析していますわ。

SBI証券では、今回3つの視点から有望銘柄を抽出したのですわ。
(1)好決算・出遅れ企業、(2)年末にかけ配当取り妙味のある主力企業、(3)「郵政上場」で注目される公益株に注目したそうですのよ。

その結果、まずは(1)好決算・出遅れ企業については、これが抽出されたのですわ!

2015年4~9月期(中間期)の営業利益に対し、電気機器を中心とする銘柄はアナリストの業績予想が慎重だったそうですわ。でも結果はそれを上回る好調な結果となり、ポジティブ・サプライズが生じて株価が上昇したそうなのですわ。

上表の「『決算発表終了』で見直し買いを期待したい好業績株」は、端的に表現すれば、中間期の営業利益が市場コンセンサスを上回る強い内容であったにもかかわらず、株価面やPER面等で出遅れているとみられる銘柄を抽出したものになっているそうですわ。

「決算発表シーズン」が終了すると、アナリストによる各企業の業績・成長性の見直しが本格化し、再評価される銘柄が増えてくるとみられる、とSBI証券では分析していますわ。

関連記事

第十九回:買いのベストタイミングとは?

「前回までで割安性を判断する指標として「PER=株価/一株当たりの利益」「PBR=株価÷1株あたり株主資本(BPS) 」を紹介したでござる。でもいずれの指標も万能でないことも説明したでござる。そして不 …

郵政グループ3社の今後の株価に注目なのですわ!

SBI証券では、「郵政グループ3社の今後は!?郵政グループ3社の次に買われそうな銘柄はコレ!? 」というレポートを掲載しているのですわ。 昨日も書いたとおり、今回の郵政グループ3社の上場では、株式投資 …

第二十二回:トヨタ株でIR財務資料でCF計算書を確認するでござる

「前回はトヨタのIR資料を参考にして営業利益の確認、その後決算報告書類で貸借対照表(P7-8)、CF計算書(P13)、損益計算書(P9-12)を説明したでござる。」 「うんうん。営業利益までは分かった …

プロのポートフォリオ構築術に必要な5つの特徴を持つ銘柄の続きなのですわ!

SBI証券では、『 アメリカNOW! 今週の5銘柄』というレポートで、著名な投資啓蒙家である、ジム・クレイマー氏のポートフォリオ構築術を紹介しているのですわ。 前回紹介したとおり、クレイマー氏は5つの …

SBI証券の、曜日アノマリーに関するレポートに注目ですわ!

SBI証券では「日本株の曜日効果を検証する!」というレポートを掲載していますわ。 1週間の曜日によって相場が高かったり安かったりするという現象は「曜日効果」または「曜日アノマリー」と言われるのですわ。 …

トップへ戻る