SBI証券のチャート形状銘柄検索を利用して、上昇期待銘柄を探すのですわ!


SBI証券では、銘柄検索ツールとして、「チャート形状銘柄検索」を新規導入したのですわ。
この機能は、25種類のチャート形状から、気になる形状を選ぶだけで、当てはまる銘柄を検索できるという、優れもののツールなのですわ!

SBI証券では、この「チャート形状銘柄検索」の使い方を詳しく説明してくれていますわ!これを使い、使用例として、東証マザーズ市場を検索していますのよ。

「チャート形状銘柄検索」では、日足1ヵ月、日足3ヵ月、日足6ヵ月の3つの期間でのチャート形状で検索可能なのですわ!ここでは、年末相場を見据えての銘柄選択なので、今回は日足3ヵ月で銘柄選択しているのですわ!

チャートの形状の左下の数字が、そのチャートの形状になっている銘柄数ですわ。10/7終値ベースでは、「下落基調?」が48銘柄、「弱含み?」が34銘柄となっていて、ここから、東証マザーズ全体としては、まだ下落の形状になっている銘柄が多いことがわかるのですわ!

年末相場で期待出来そうな銘柄を検索しようということで、ここでは底が入ったと考えられる「戻ってくる?」「リバウンド?」「下落ストップ?」「これから上昇?」の4つのチャート形状を検索するそうですわ。上部の「複数トレンド選択」をチェックして、検索したいチャート形状をクリックして、「複数トレンド検索を実行する」をクリックすると検索できるのですわ。

「複数トレンド検索を実行する」をクリックした後の画面が、これですわ!

1画面に30銘柄のミニチャートが並ぶのが、ミニ一覧画面ですのよ。ここでのポイントは、右上の終値3%幅をクリックすることだそうですわ。こうすると、前日終値の±3%に相当する値幅が黄色と青のラインで描画されますのよ!画面上、この値幅が細く見える銘柄の方が、株価変動率が大きいことがわかるのですわ。
左上のタブを「長短トレンド」に切り替えたものが、これですわ!

このように、「チャート形状銘柄検索」を活用すると、市場別や業種別に、上昇トレンド、保ち合い、下降トレンドなどのチャート形状の銘柄を簡単に検索して、一覧で見比べることが出来るのですわ!

関連記事

【デイトレを始める前に】

前回も書いたとおり、現在のマーケットは2005年頃のような上昇トレンドにあるのじゃ。トレーダーにとって嬉しいことじゃし、株を発行している企業にとっても喜ばしいことなのじゃぞ。 とはいえ、2005年頃の …

SBI証券の、日経平均株価レポートの一目均衡表に注目なのですわ!

SBI証券では、日経平均株価についてのレポートを掲載しているのですわ! 今週の日経平均は、週明けから売り優先の相場となっていますわ。 局面判断がしづらい今の相場がどんなものなのかを詳しく解説してくれえ …

日経平均上昇で買いたい銘柄を考えるのですわ!

SBI証券では、再び上昇基調にある日経平均を踏まえ、どんな銘柄を買えば良いかを分析しているのですわ。 今回、(1)好決算・出遅れ企業、(2)年末にかけ配当取り妙味のある主力企業、(3)「郵政上場」で注 …

SBI証券の「マーケット・フラッシュ」に注目ですわ

SBI証券のマーケットフラッシュでは、今回の米国雇用統計についてのレポートを掲載していますわ! 先週金曜日(11/6)に発表された10月の米雇用統計で、代表的な指標である「非農業部門雇用者数」が前月比 …

決算発表後の日本市場について予想するのですわ

主力企業の中間決算発表は11/13までで事実上終了しました。 SBI証券では、『「日経平均2万円」で本格化する選別物色?けん引役を期待される特選5銘柄はコレ!?』というテーマでレポートを掲載しているの …

トップへ戻る