SBI証券が、郵政グループ3社より割安な銘柄を探っていますわ。


11月4日(水)に郵政グループ3社(日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命)が東証1部に新規上場するのを控え、SBI証券では、郵政グループ3社より割安な銘柄を探っていますわ。

というのも、今後の株式市場で、個人投資家に買いの対象として検討される一つの基準として、「郵政グループ3社の様々な投資指標と比較した割安感」がありそうだから、とのことなのですわ。
下表は郵政グループ3社の、主要な投資指標ですわ!

ゆうちょ銀行は半期分の配当なので、年間ベースにすると()内にあるように2倍の利回りになるのですわ。
SBI証券では、郵政グループ3社より割安な銘柄のスクリーニング条件として、郵政グループ3銘柄の中で最も割安な指標を基準として

予想PER 15.7倍以下
PBR 0.47倍以下
予想配当利回り 3.45%以上

でスクリーニングしたそうですのよ。その結果、23銘柄が抽出されたそうですわ。
とはいえ、今季の業績が悪化している企業もこの中には含まれているため、

今期売上高変化率 0%以上
今期経常利益変化率 0%以上

さらに流動性の観点から、

時価総額 70億円以上

を条件に加えてさらに絞ったそうですわ。
その結果がこれなのですわ!

銘柄選びの参考にしてみると良いのですわ。

関連記事

売上高営業利益率とは何なのじゃ?(ファンダメンタル1)

株式投資をする際、トレーダーの多くが株価のチャートを見ると思うのじゃ。 チャートを見て取引するのは非常に重要で、売買のタイミングを計るのには必要なことなのじゃぞ!チャートからトレードの判断をすることを …

【アベノミクスによる韓国への影響】

韓国の朴槿恵(パククネ)大統領はこのところ、円安の進行に神経をとがらせているようじゃ。 朴大統領は2014年10月6日付のロイター通信によれば、「(世界的に不透明感が強まっているため)株式市場を含む国 …

ユニクロの売り上げが落ち込んでいるのじゃ

 ファーストリテイリングが展開する「ユニクロ」じゃが、7月の売り上げが前年同月比1.5%減となったのじゃ。6月も11.7%減となっており、2か月連続のマイナスはおよそ3年ぶりのことなのじゃ。  原因と …

木枯らし一号の観測によって

都心では『木枯らし一号』を27日夜に観測したことを発表されたのじゃ。 27日の午後7時44分。 最大瞬間風速17.3メートルの北北西の風を記録したそうじゃ。 去年より15日も早い木枯らし一号が観測され …

【量的緩和でどうなったのじゃ?】

前回書いたとおり、金融緩和によってお金の流通量が増え、実質金利が低下し、それにより円安ドル高、株高がとなったのじゃ。株や為替といった資産市場が実質金利の変化に対し、最も敏感に反応するのじゃぞ。 安倍政 …

トップへ戻る