stock station

SBI証券が、郵政グループ3社より割安な銘柄を探っていますわ。


11月4日(水)に郵政グループ3社(日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命)が東証1部に新規上場するのを控え、SBI証券では、郵政グループ3社より割安な銘柄を探っていますわ。

というのも、今後の株式市場で、個人投資家に買いの対象として検討される一つの基準として、「郵政グループ3社の様々な投資指標と比較した割安感」がありそうだから、とのことなのですわ。
下表は郵政グループ3社の、主要な投資指標ですわ!

ゆうちょ銀行は半期分の配当なので、年間ベースにすると()内にあるように2倍の利回りになるのですわ。
SBI証券では、郵政グループ3社より割安な銘柄のスクリーニング条件として、郵政グループ3銘柄の中で最も割安な指標を基準として

予想PER 15.7倍以下
PBR 0.47倍以下
予想配当利回り 3.45%以上

でスクリーニングしたそうですのよ。その結果、23銘柄が抽出されたそうですわ。
とはいえ、今季の業績が悪化している企業もこの中には含まれているため、

今期売上高変化率 0%以上
今期経常利益変化率 0%以上

さらに流動性の観点から、

時価総額 70億円以上

を条件に加えてさらに絞ったそうですわ。
その結果がこれなのですわ!

銘柄選びの参考にしてみると良いのですわ。

関連記事

製薬会社の売り上げが好調なのじゃ

2015年4月~6月期の連結決算において、参天製薬の純利益が86%増の75億円となったのじゃ。網膜疾患治療薬などの販売が国内で好調だったのに加え、前期に米メルクから買収した眼科向け医薬品の収益が上乗せ …

第十六回:PERって何でござるか?

「これまで「分散投資」について説明したでござる。しかし個別銘柄をポートフォリオに加えるにはどの銘柄を買うか選ぶ尺度が必要でござる。今回はその説明をするでござる。」 「確かに銘柄を選ぶ尺度は必要ね。尺度 …

【デイトレを始める前に】

前回も書いたとおり、現在のマーケットは2005年頃のような上昇トレンドにあるのじゃ。トレーダーにとって嬉しいことじゃし、株を発行している企業にとっても喜ばしいことなのじゃぞ。 とはいえ、2005年頃の …

外国人が注目する中小型株の詳細を確認してみるのですわ!

SBI証券では『外国人が買った年末・年始相場が期待出来る20万円マザーズ銘柄はコレだ!? 』というレポートを掲載していますわ。 前回紹介したとおり、SBI証券では年末・年始の株価上昇が期待出来る東証マ …

TOBはチャンスなのじゃ

 近頃は生命保険業界において、各社の統合や株式公開買い付けが盛んにおこなわれておるのじゃ。じゃがそういった動きは保険業界だけではなく、様々な業界で動いておるのじゃ。  データセンターを運営している,b …

トップへ戻る