20万円で買える、割安・高配当優待銘柄に注目なのですわ!


SBI証券では、福の神レポートで、『注目 20万円で買える割安・高配当優待銘柄はコレだ!?』というレポートを掲載しているのですわ。

日経平均株価が2万円目前となる相場展開となっていますわ!12月に株主優待の権利確定日がある日本マクドナルドホールディングス(2702)が急騰し、2002年8月以来の3千円乗せとなっていますのよ。赤字企業でも、買い上がる株主優待投資家の買い意欲は強烈なのですわ。

桐谷さんが株主優待で生活の全てを賄っている様子が紹介されて以降、株主優待が注目され、人気が高まっていますわ。
日本マクドナルドホールディングス(2702)の株主優待はこれなのですわ。

この株主優待は大人気なんだそうですのよ!バリューセットで頼める商品であれば、何でも選べるので、定番商品で最も高い組み合わせは、ダブルクォーターパウンダー・チーズ520円(828Kcal)+マックフライポテト(L)320円(571Kcal)+キャラメルラテ(M)(290円)(172Kcal)=1,130円(1,571Kcal)(税込み)となる、とSBI証券では紹介していますわ。
これが年間で12セット頼めるので、1,130円×12=13,560円の価値がある、ということになりますのよ。

これは、日本マクドナルドホールディングス(2702)の月足チャートですわ。

ここからも分かる通り、中国期限切れ鶏肉問題、相次ぐ 異物混入問題などで業績面では売上高が急減、赤字転落となったものの、株価面では2002年8月以来13年ぶりの3千円の大台に乗せるなど、堅調相場が続いていますのよ。
魅力的な優待内容が、株主優待狙いの個人投資家の買いを集めているようですわ!

関連記事

【3万円以内で買える銘柄をチェックしてみるのじゃ!】

アベノミクス&日銀の追加金融緩和で活況となっている株式市場。株価は上昇し、NISA制度が利用できることからも、株式投資を始めやすい環境が整ってきておるぞ。 株価上昇の波に乗りたいものの、初期投資金額に …

第十九回:買いのベストタイミングとは?

「前回までで割安性を判断する指標として「PER=株価/一株当たりの利益」「PBR=株価÷1株あたり株主資本(BPS) 」を紹介したでござる。でもいずれの指標も万能でないことも説明したでござる。そして不 …

デジタル製品の関税が撤廃されるのじゃ

世界貿易機関(WTO)情報技術提携の交渉会合で、今まで半導体やパソコンなど144品目の関税が78の加盟国・地域で撤廃されていたのじゃが、新たに新型半導体やデジタルビデオカメラなどのデジタル家電、磁気共 …

海外投資家の日本株売りは続くのか?SBI証券のレポートに注目ですわ!

SBI証券では、海外投資家の日本株売りが続くのか、というテーマでレポートを掲載していますわ。 財務省が発表した「対外及び対内証券売買契約等の状況」によると、2015年9月に海外投資家(非居住者)は3兆 …

東洋ゴム工業の株価が値下がりしたのじゃ

東洋ゴム工業の株価が大幅に値下がりしたのじゃ。2015年3月に免震ゴムの性能偽装問題が発覚し、交換作業などの費用としておよそ140億円を計上していたのじゃが、8月6日に交換費用などで追加損失100億円 …

トップへ戻る