8月は百貨店の売れ行きがよかったのじゃ

Pocket

 外国人観光客が電器店やドラッグストアで大量に買い物をし、売り上げを伸ばしてくれているのはよく見かけるのじゃ。しかし、それ以外に百貨店でもインバウンド需要で売り上げを伸ばしておるのじゃ。そのおかげもあり、大手百貨店5社で8月まで5か月連続の増収となったのじゃ。

 三越伊勢丹ホールディングス(3099)では訪日外国人消費によって高額商品の売れ行きも好調であったが、国内向けとしてもサングラスなどの季節商品や秋物の雑貨や婦人服の需要が好調だったようじゃ。また、紳士服も秋冬のアウターやレザー商品が売れ行きを伸ばしておったのじゃ。

大丸松坂屋〔J.フロントリテイリング(3086)〕ではパラソルやサンダルなどのファッション雑貨や婦人雑貨、子供服などがよく売れ、インバウンド需要として美術品や呉服、宝石などの売り上げも伸びておるのじゃ。

高島屋(8233)は婦人雑貨ではハンドバッグの売り上げが伸び、時計などの宝飾品もインバウンド・国内ともに好調な売り上げとなったのじゃ。特に大阪店の売れ行きが良かったようじゃな。

そごう西武〔セブン&アイ・ホールディングス(3382)〕は8月上旬の気温が高くなった時期に盛夏商材である洋品小物が売り上げを伸ばし、下旬になって気温が下がってくると秋物がよく売れたのじゃ。婦人服は夏・秋物ともに売り上げがよく、化粧品は国内・インバウンドともに売り上げが伸びたのじゃ。

阪急阪神百貨店〔エイチ・ツー・オー・リテイリング(8242)〕は高級商品を中心に売り上げを伸ばし、前年同月比で3.4%の売り上げ増となったのじゃ。

 百貨店の売り上げももちろんじゃが、訪日外国人客によく売れる化粧品会社のコーセー(4922)やドクターシーラボ(4924)など各メーカーも増収増益となっておるのじゃ。訪日外国人客が途切れるまでは安泰と思われるのじゃ。ただしその先を考えると、国内需要も伸ばしておく必要があると思われるのじゃ。

関連記事

日経平均上昇で買いたい銘柄を考えるのですわ!

SBI証券では、再び上昇基調にある日経平均を踏まえ、どんな銘柄を買えば良いかを分析しているのですわ。 今回、(1)好決算・出遅れ企業、(2)年末にかけ配当取り妙味のある主力企業、(3)「郵政上場」で注 …

【1万円で買える株を見てみるのじゃ!】

自民党が政権奪取し、安倍首相肝煎りの経済政策であるアベノミクスが実施されてきておるが、このアベノミクスのおかげで、それまで冬の時代が続いた日本の株価市場も急激に沸き立ったのじゃ。アベノミクスの第一の矢 …

株価収益率(PER)の使い方を復習するのですわ。

PERは株価収益率のことで、よく使われる指標ですわ。 今回SBI証券では、米国株であるインテルのPERを例にPERのチェック方法を紹介していますわ。 実際の取引で参考にするのですわ。 PERはPric …

東芝株が上昇傾向じゃ

不適切会計問題が明らかになってから下落基調が続いておった東芝株は、7月16日には一時、今年最安値の361円20銭まで下落しておったのじゃ。 しかし、21日に現在の社長、副会長、相談役の歴代の3社長が辞 …

【空売りを知ってタフなトレーダーになるのじゃ!】

株は一方向だけに価格が動くものではないぞ。上がることもあれば下がることもあって、不規則なのじゃ。 何度も書いているとおり、わらわはもともと「株を安く買って、高く売る」買い取引を行っておったぞ。わらわの …

トップへ戻る