食品株はディフェンシブ株か?SBI証券のレポートに注目ですわ!

Pocket

SBI証券では、ディフェンシブ株として認識されている食品株について、果たしてディフェンシブなのかどうかを分析していますのよ。

「食料品」セクターの株価推移の特徴を探るため、SBI証券では主要指数との比較を、過去150週の相関係数(2015/10/9現在)で調べているのですわ。これがその結果ですわ。

「食料品セクター」はディフェンシブ・セクターに属していると言われてはいますが、日本株全般の動きと異なる方向の動きをするという訳ではないことが分かるのですわ。
TOPIXや日経平均との相関係数を見る限り、TOPIXや日経平均株価が上昇する時は食品株も上昇し、その逆の時は下落する傾向があるのですわ。
ただ、東証33業種の中で特に、全体との相関性が強いという訳ではないということだ、とSBI証券では分析していますわ。同様に、為替相場や原油・商品市況、内外長期金利との相関性についても、相対的に特に強いものがないのが食品株の特徴/b>なのですわ!

なお、過去150週のデータを吟味すると、週間騰落率でTOPIXが上昇した週は90週あり、1週間の平均上昇率は2.2%、下落した週は60週で、平均下落率は2.1%でしたのよ。前者のケースの場合、東証業種別指数「食料品」の平均上昇率は1.7%で、後者の場合の平均下落率は同1.4%だったのですわ。

このことから、食品株は、相場が強い時の相対パフォーマンスは低い反面、相場が悪い時の相対パフォーマンスは良いというのが特徴だ、とSBI証券では結論づけていますわ。相場が悪い時にあまり下げないという点で、「ディフェンシブ」銘柄と言う特徴に変化はないということなのですわ!

関連記事

SBI証券のチャート形状銘柄検索を利用して、上昇期待銘柄を探すのですわ!

SBI証券では、銘柄検索ツールとして、「チャート形状銘柄検索」を新規導入したのですわ。 この機能は、25種類のチャート形状から、気になる形状を選ぶだけで、当てはまる銘柄を検索できるという、優れもののツ …

アジア通貨危機後のインドネシアについて見てみるのですわ(ギリシャ問題とユーロその4)

現在世界が注目しているギリシャの動向ですが、ギリシャが抱える最大の問題は通貨発行権がない、ということですわ。このことが、一連のギリシャの経済問題の解決を妨げる最大の要因となっていますのよ。 我が国は当 …

【金融緩和で株や為替にはどのような効果があったのじゃろうか?】

2月19日、日経平均株価の終値は18,264円となり、終値ベースでは2000年5月2日以来およそ14年9ヶ月ぶりの高値を回復したのじゃ。野田佳彦前首相が衆議院解散を明言した2012年11月14日の終値 …

株セレブ、テレビ出演情報!

みなさま、ごきげんよう。 株セレブでございます。 フジテレビのノンストップという番組の 公式HP 『コジマジックのお助け仕分け人』というコーナーに 出演いたしますのよ! ワタクシが浪費大好きのダメダメ …

第十六回:PERって何でござるか?

「これまで「分散投資」について説明したでござる。しかし個別銘柄をポートフォリオに加えるにはどの銘柄を買うか選ぶ尺度が必要でござる。今回はその説明をするでござる。」 「確かに銘柄を選ぶ尺度は必要ね。尺度 …

トップへ戻る