stock station

製薬会社の売り上げが好調なのじゃ


2015年4月~6月期の連結決算において、参天製薬の純利益が86%増の75億円となったのじゃ。網膜疾患治療薬などの販売が国内で好調だったのに加え、前期に米メルクから買収した眼科向け医薬品の収益が上乗せとなったためじゃ。また、売上高は42%増の479億円だったのじゃ。薬価改訂や消費税増の影響が薄れたためと思われるのじゃ。

小野薬品工業も純利益が大幅に増え、前年同期に比べて3.3倍の94億円となったのじゃ。世界に先駆けて販売を始めた癌免疫治療薬の販売が伸び、退職給付制度の改定に伴って一時的に人件費が減少したことも利益を押し上げる要因となったのじゃ。売上高は12%増の356億円だったのじゃ。癌免疫治療薬に加え、糖尿病治療薬や骨粗しょう症治療薬の売り上げが好調だったためじゃ。研究開発費が減少したことも寄与し、営業利益は4.2倍の116億円となったそうじゃ。国内の新薬販売は上向いており、今後の癌免疫治療薬の適用拡大に伴って今後も伸びる可能性が高いと思われるのじゃ。

関連記事

高性能部品のメーカーに注目なのじゃ!

7月22日の日本経済新聞朝刊によると、2015年4月~6月期の国内電子部品メーカーの大手である村田製作所、TDK、京セラ、日本電産、日東電工、アルプスの6社の合計受注総額が1兆3200億円と、前年比1 …

日経平均に注目なのじゃ!

中国・上海株安やギリシャ債務危機の影響で急落していた日経平均株価じゃが、それらの不安が峠を越えたことで14日に急落寸前の水準を一時回復し、大幅に続伸しているそうなのじゃ。 上海株安は若干の落ち着きを取 …

海運業が不調なのじゃ

 海運業が値下がり傾向となり、海運業大手の日本郵船(9101)や商船三井(9104)は9月2日に年初来安値となったのじゃ。また、同じく大手の川崎汽船(9107)も値下がりが続いておるのじゃ。  海運は …

最高益更新銘柄を探るのですわ。

SBI証券では、最高益更新銘柄について取り上げているのですわ。 日経平均株価が12/1に2万円の大台を回復してから一進一退ですわ。 それでも2万円台が見えてきたことは、中国株が落ち着いてきたことや、米 …

【デイトレを行う上でまずは順張りをやってみるのじゃ!】

投資経験を積み、これからデイトレを行おう、という段階になった時、どういうタイミングで取引をするのか、ということが重要になってくるのじゃ。 特にデイトレは、一見簡単そうに見えて奥深く、初心者が『なんとな …

トップへ戻る