stock station

米国名門大学の運用手法とは?


米国屈指の名門大学といえば、ハーバード大学イェール大学が有名なのですわ。
超名門大学として世界的にも有名なこれらの大学は、実は機関投資家としての顔も持っており、優れた運用成績を上げているのですわ!
今回SBI証券では、これらアメリカの超一流大学で実践されているエンダウンメント投資戦略を紹介していますわ!

「エンダウメント」とはあまり聞き馴染みのない言葉ですけど、直訳すると「財団」という意味ですのよ。
ハーバードやイェールなどでは、世界中から有名な教授・研究者・学生を引き寄せることができる魅力的な環境・待遇を用意するために、主に寄付金として集められた資金の運用を行っていますわ。
これが「エンダウメント投資」と呼ばれているのですわ。

エンダウンメント投資の魅力な何よりも優れたパフォーマンスなのですわ。
長期的に優れた運用実績を上げていることに注目なのですわ!

エンダウメント投資は、寄付金を原資としている点が特徴なのですわ。
例えば銀行や生命保険会社、年金基金などの機関投資家の運用原資は、いずれは返済しなければならない資金ですのよ。それに対し、エンダウメントの場合は主に寄付金であるため、返済の義務がありませんのよ。
エンダウメントは償還期限・運用期限が無いため、一定期間の運用資産の変動に一喜一憂することなく、長期投資に徹することができるそうなのですわ。
個人投資家の資産も返済義務のある資産ではなく、今後の生活を豊かにするための運用であり、原資の特性が似ていることから、エンダウメントの手法をお手本にする意義があると考えられているそうですわ!

関連記事

海外投資家の今後の方向性を、SBI証券のレポートで探るのですわ!

SBI証券では、海外投資家による日本株売りが今後続くのか?というテーマでレポートを掲載していますわ。 昨日紹介したとおり、海外投資家は前月のTOPIXの変化率と米国株の荒れ具合の動向に影響を受けている …

SBI証券のレポートで、海外投資家の動向を探るのですわ!

SBI証券では、海外投資家の日本株売りが続くのか?というテーマのレポートを掲載していますわ! 前回紹介したとおり、海外投資家の傾向として、日本株を含めた世界各国への株式への投資割合を変更したりすると、 …

最高益更新銘柄を探るのですわ。

SBI証券では、最高益更新銘柄について取り上げているのですわ。 日経平均株価が12/1に2万円の大台を回復してから一進一退ですわ。 それでも2万円台が見えてきたことは、中国株が落ち着いてきたことや、米 …

NISAが定着してきたのじゃ

NISA(少額投資非課税制度)を使った投資が、しっかり定着している様なのじゃ。主要証券会社10社を経由した2014年の年間購入合計額が1兆4189億円だったのじゃが、2015年1月~6月の株式・投資信 …

外国人が買う銘柄の詳細を見てみるのですわ!

SBI証券では『外国人が買った年末・年始相場が期待出来る20万円マザーズ銘柄はコレだ!? 』というレポートを掲載していますわ。 今回は、年末・年始の株価上昇が期待出来る東証マザーズ銘柄として、下記の条 …

トップへ戻る