第二回:ゼロサムゲームって何でござるか?

Pocket

皆さんお待ち申しておりました。
第二回の今回は「投機」と「投資」についてもう少し詳しく説明するでござる。

前回短期間の株式売買を行うものを「投機」と呼ぶと説明したでござる。

しかし別の切り口で説明すると、
「投機」とはゼロサムゲームのことを指すのでござる。
ゼロサムゲームとはゲームに参加して
買った人の代金と負けた人の代金を合計するとゼロになるゲームのことでござる。

つまり、勝つ人がいる以上、負けた人が必ずいるゲームのことでござる。
少し難しいので例を出すでござる。
株式市場で言えば、拙者が今日、株Aを買って明日値上がりしたので売った。

一方、お主がこの株を買った場合はお主は損をしたことになる。
なぜなら前日に買えばもっと安く買えたからでござる。
つまり値上がりした分、拙者は得をしたけれども
お主は昨日との差額分損をしていることになるでござる。
拙者とお主の金銭の合計はゼロになる、つまりこれは
ゼロサムゲームであり、「投機」なのである。

それでは「投資」はどうでござろうか?
結果から申し上げるとゼロサムゲームにならないのでござる。
これは説明が非常に難しいので専門書を読まれるのが宜しかと存じ上げる。
簡単に説明すれば、「市場の成長」というものは常に存在しているのでござる。

今日より明日、10年前より10年後、50年前より50年後を比べた場合には生活がより
豊かになっていることは分かって頂けるのではないかと存じ上げる。

つまり「市場の成長」があるのでござる。

つまり同じ時期に拙者とお主が株Aを買って30年間保有した場合
拙者もお主も二人共(断っておくが「投資に参加した各々全員」)が勝つことが可能なのでござる。

これはよく考えればものすごい事でござるよ。株式に正しく「投資」すれば絶対に勝てるということなのでござる。もう少し詳しく切目したいが、今回はここまででござる。

【初心者に優しい証券会社なら…?松井証券!】

関連記事

日経平均の今後の動きを一目均衡表から探るのですわ!

SBI証券では、「波乱が続く株式市場~反発のタイミングはココ!? 」という記事を掲載しているのですわ! 日経平均は2万円台に突入したかと思ったら、18,000円台まで下がるなど、波乱の様相となっていま …

米国名門大学の運用手法とは?

米国屈指の名門大学といえば、ハーバード大学やイェール大学が有名なのですわ。 超名門大学として世界的にも有名なこれらの大学は、実は機関投資家としての顔も持っており、優れた運用成績を上げているのですわ! …

スマートフォン向けの求人広告が人気なのじゃ

 かつてはハローワークやフリーペーパーで求人を見ていたものじゃが、最近はスマートフォンで探す場合が多いようじゃ。そんな需要に応えて、スマートフォン向けの求人広告を扱う会社も増え、業績も伸びているようじ …

【デイトレにぴったりなチャートはなんじゃ?】

デイトレをする際に、必ずチャートを見るわけじゃが、どんなチャートを見ればよいのじゃろうか。 多くのトレーダーがローソク足チャートを見て、株の売買をしているわけなのじゃが、チャートには、日足、週足、60 …

【デイトレはどんなものじゃ?】

前回書いたとおり、デイトレは1日の中で株式を売買して利益を狙う投資法なのじゃ。 デイトレードということで、1日かけて株取引を行うのかと思うかもしれないが、1分の間に売買することもあるのじゃ。1分、5分 …

トップへ戻る