石油業界の再編に注目じゃ!


石油元売り国内2位の出光興産が5位の昭和シェル石油の筆頭株主となり、経営統合に向かっておるのじゃ。

石油製品の国内市場は縮小が続いておるので、再編により規模を拡大して生き残りを目指しているのじゃ。実際の株式取得は昭和シェル石油の親会社である英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルから取得するので、2016年上半期に行われる予定なのじゃ。ただし、子会社化などはしないため、ガソリンスタンドとしてのそれぞれのブランドは統合後もそのまま維持する予定なのじゃ。また、すでにそれぞれで行っている製油所の統廃合などは行われない予定となっているのじゃ。

2社を統合すると、売上高がいち早く統合により大型再編を行った業界1位のJXホールディングスの10兆8824億円にかなり近づき7兆6276億円となり、販売シェアはJX日鉱日石エネルギーの33%とほぼ肩を並べるのじゃ。

 かつて10社以上あった石油元売り大手はこれで4社に集約されるため、残る東燃ゼネラル石油やコスモ石油の動向が今後の焦点となるのじゃ。

関連記事

読書の秋。株の勉強には持ってこいの季節になったのじゃ。

秋と言えば… 食欲の秋!!女子会が一層楽しくなる季節じゃの☆ だが、ここでは読書の秋じゃ。 秋は株やお金について本を読んで株に勝つのじゃ!! まずはネットマネー10月号 (P.130)今月のグッドなマ …

電機メーカーが騒がしいのじゃ

 東芝(6502)の不適切会計による影響で、いまだに紙面を騒がしておるのじゃ。株価においては、悪い材料が出尽くしたと安定してきてはいるものの、グループ会社のトプコン(7732)の保有株をすべて売却した …

年明けの日経平均は前向きな方向になりそうなのですわ。

SBI証券では、「波乱が続く株式市場~反発のタイミングはココ!? 」という記事を掲載しているのですわ! 波乱の様相となった日経平均ですが、年明けには空気が一変するかもしれない可能性を指摘しているのです …

ドラッグストアの売り上げが好調なのじゃ

 今年の夏は猛暑じゃったのう。わらわもそうじゃが、制汗剤や日焼け止めが手放せない日々が続いておったのじゃ。ドラッグストアでもそうした商品の売れ行きがよく、今年はかなりの増益が期待できるようじゃ。  コ …

第十八回:PBRとPERが低ければ株価は上がるでござるか?

「前回までで割安性を判断する指標として「PER=株価/一株当たりの利益」「PBR=株価÷1株あたり株主資本(BPS) 」を紹介したでござる。でもいずれの指標も万能でないことも説明したでござる。何か質問 …

トップへ戻る