stock station

猛暑の恩恵を受ける業界に注目じゃ!


猛暑が続いておるのじゃ。特に気温が35度を超える猛暑日が全国各地で続く時期は夏物衣料やビール、飲料などの売れ行きが好調となり、小売りや食品、ドラッグストアといった関連銘柄に注目が集まるのじゃ。

これらの内需株は訪日観光客関連として買われてきたのじゃが、これからの夏休みシーズンで訪日観光客の増加が見込まれるのでさらなるプラスへの期待がもたれるのじゃ。ただ、すでに割高感のある銘柄もあるので慎重に見極める必要があり、百貨店やスーパーなどの月次売上高により売り上げ拡大が確認されれば再び物色されるかもしれないのじゃ。景気減速や株安で騒がれる中国経済の影響もどう出るか気を付けねばならんのじゃ。

しかし自動車や機械といった輸出関連は業績の先行きに対して見通しが悪く、なかなか上値を追いにくいのじゃ。そうなると消去法的に内需関連に資金がむかう可能性も高いのじゃ。そうなれば急落などは起こりにくく、底堅い値動きが続くと思われるのじゃ。

関連記事

年後半の日本株の動きに注目なのですわ。

SBI証券では、週刊日本株式アウトルックで、「年後半最大のヤマ場へ、米中欧のイベントを波乱なく通過できるか? 」というテーマのレポートを掲載しているのですわ。 米債券市場や為替市場の動向もポイントにな …

日本の金融政策をチェックするのですわ。

SBI証券では、『日経平均への影響は?日米欧の金融政策を再確認』という記事を掲載しているのですわ。 前回は米国と欧州の金融政策について見てみたのですわ。 今回は日本の金融政策について見てみるのですわ。 …

日経平均株価が急落しておるのじゃ

 8月に入り、一時2万600円台まで上昇していた日経平均株価じゃが、8月19日から下がり始め、24日には1万8540円まで下落したのじゃ。ここまで下落したのはおよそ半年ぶりとなるのじゃ。  背景には世 …

第四回:「投資」と「投機」の中間をするでござる③

「前回は ①目標を決めること ②必要な利回りを計算すること ③利回りを確保できる投資商品の組合せを選ぶ の大切さを教えたでござる。 特に①の目標を決めることは大切でござるよ。 目標とはいくらの金額(元 …

【1万円で買える株を見てみるのじゃ!】

自民党が政権奪取し、安倍首相肝煎りの経済政策であるアベノミクスが実施されてきておるが、このアベノミクスのおかげで、それまで冬の時代が続いた日本の株価市場も急激に沸き立ったのじゃ。アベノミクスの第一の矢 …

トップへ戻る