stock station

欧州債務危機後のギリシャ(ギリシャ問題とユーロその12)


EUは統一通貨ユーロを使用した統一経済圏なのにも関わらず、勝ち組と負け組に別れてしまっています。欧州債務危機後、ギリシャは経済危機直後の最悪の状態を一時的に抜け出したものの、2008年にピークだったGDPは三割近くも縮小し、貧困層が増加、失業率も高いままでしたのよ。

欧州債務危機が発生した後、ギリシャを救済するためにEU、ECB、ドイツが支援することになりましたわ。しかし、その条件として厳しい緊縮財政を要求したのは既に書いたとおりなのですわ。

ここで改めて緊縮財政について説明しますわ。緊縮財政とは、「歳出を厳しく抑制する財政のことと。ケインズ理論によると,景気の加熱を抑えるために,財政当局が支出の削減や増税などにより総需要を引き下げる政策のことを指す。」(出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目版)とのことですのよ。つまり、バブル景気等の行きすぎた好景気を抑制するための政策であることが分かりますわ。

欧州債務危機の時のギリシャは、2008年のリーマンショックの影響を引きずり、決して景気が良いとは言えない状態でしたわ。先ほど書いたとおり、2008年以降ギリシャのGDPは下がる一方でしたのよ。また、失業率も同じく2008年以降上昇を続けていますわ。ギリシャが経済危機を迎える以前から、すでに景気は悪化していたということが分かりますのよ。そして、経済危機を迎えた後は今更説明するまでもなく、景気は急速に悪化しましたわ。

関連記事

【アベノミクスの金融政策を確認してみるのじゃ!】

これまでアベノミクスの効果について色々と見てみたのじゃが、その中でも一番の要となっているのが、金融政策なのじゃぞ。 安倍首相も言っていたとおり、デフレからの脱却がまず第一の目的なのじゃ。 このデフレか …

食品株が脱ディフェンシブの動きを見せているのですわ!

SBI証券では、食品株についてのレポートを掲載しているのですわ。 昨日紹介したとおり、食品株は上昇トレンド時について、上昇率はTOPIXよりも低いのですけど、下降トレンドになった時の下落率がTOPIX …

郵政3社上場に伴う、相場動向を見てみるのですわ!

11月4日(水)に郵政グループ3社(日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命)が東証1部に新規上場しますわ。 そのことについて、SBI証券では、前後の相場展開を予想していますのよ。 日本経済新聞の報道では、 …

海運業が不調なのじゃ

 海運業が値下がり傾向となり、海運業大手の日本郵船(9101)や商船三井(9104)は9月2日に年初来安値となったのじゃ。また、同じく大手の川崎汽船(9107)も値下がりが続いておるのじゃ。  海運は …

プロのポートフォリオ構築術に必要な5つの特徴を持つ銘柄の続きなのですわ!

SBI証券では、『 アメリカNOW! 今週の5銘柄』というレポートで、著名な投資啓蒙家である、ジム・クレイマー氏のポートフォリオ構築術を紹介しているのですわ。 前回紹介したとおり、クレイマー氏は5つの …

トップへ戻る