期待の最高益更新銘柄を探るのですわ!

Pocket

SBI証券では、日本株投資戦略というレポートで、最高益更新銘柄について取り上げているのですわ。
日経平均が2万円を一時回復し、そこからは一進一退の動きになっているものの、再び上昇の気配を感じるなど、注目が集まっているのですわ。
これを受け、SBI証券では、最高益更新が期待される銘柄について取り上げているのですわ!

今回の銘柄を選ぶにあたり、SBI証券では、『そもそも組入れ時点で業績やROEなどの面で一定以上の基準を満たしていると選別された「JPX400銘柄」を対象とした。』そうですわ。なお、基本的には業績予想が難しい広義の「金融」は対象外としたのですわ。
なお、SBI証券で行ったスクリーニング条件は以下の通りなのですわ。

(1)本業の儲けを示す営業利益面で、過去10年間の最高益を今期5%超上回ってくると予想される銘柄であること。
(2)今期および来期も10%超の営業増益が予想されていること。
(3)今期予想PERが20倍未満にとどまっており、特に割高感がない銘柄であること。
(4)直近までの四半期決算で営業利益が通期会社予想を上回るペースで推移していること。

最高益が見込まれるのみならず、今期・来期とさらなる業績拡大が見込め、かつ割高感が乏しい銘柄を選んだそうですわ。さらに、直近株価が高騰するなど、業績に悪影響のありそうな出来事が起きている銘柄を除いたそうですわ
その結果選ばれたのが、下表の6銘柄なのですわ!

関連記事

出遅れている好業績期待銘柄に注目するのですわ!

SBI証券では、「株価上放れ目前!で狙いたい「株価出遅れ・好業績期待銘柄」 」というテーマでレポートを掲載していますわ。 今週はいよいよ郵政3社の上場という、株式市場にとっての一大イベントがあるのです …

日経平均に注目ですわ!

SBI証券では、『日経平均2万円!「予想EPS(一株利益)が最高水準更新」で、株価も高値トライか!? 』というレポートを掲載していますわ。」 日経平均採用銘柄の企業業績の方向感は、日経平均の予想EPS …

郵政グループ3社の今後の株価に注目なのですわ!

SBI証券では、「郵政グループ3社の今後は!?郵政グループ3社の次に買われそうな銘柄はコレ!? 」というレポートを掲載しているのですわ。 昨日も書いたとおり、今回の郵政グループ3社の上場では、株式投資 …

石油業界の再編に注目じゃ!

石油元売り国内2位の出光興産が5位の昭和シェル石油の筆頭株主となり、経営統合に向かっておるのじゃ。 石油製品の国内市場は縮小が続いておるので、再編により規模を拡大して生き残りを目指しているのじゃ。実際 …

日経平均に注目なのじゃ!

中国・上海株安やギリシャ債務危機の影響で急落していた日経平均株価じゃが、それらの不安が峠を越えたことで14日に急落寸前の水準を一時回復し、大幅に続伸しているそうなのじゃ。 上海株安は若干の落ち着きを取 …

トップへ戻る