日銀が買いを増やす銘柄について、指数ごとのETF時価総額を見てみるのですわ!


12/18(金)の金融政策決定会合で、日銀は大規模な金融緩和策を補完するため、設備投資や人材投資に積極的な企業の株式が含まれるETFを年間およそ3,000億円買い入れる新たな枠の設置を決めたのですわ。

日銀は、東証株価指数(TOPIX)日経平均株価(日経225)またはJPX日経インデックス400(JPX日経400)の3つの指数に連動するETFを対象として、それぞれの市場残高に比例して買入れを行っていますのよ。
12/22終値ベースで、指数ごとのETFの時価総額は、下記の通りですわ。

東証株価指数(TOPIX)   約6兆601億円
日経平均株価(日経225) 約7兆4,296億円
JPX日経インデックス400(JPX日経400) 約5,202億円

来年も今までの3兆円の枠を、この時価総額比で買うと仮定した場合、下記の金額のETFを購入することになるのですわ。

東証株価指数(TOPIX)   約1兆2,977億円
日経平均株価(日経225) 約1兆5,909億円
JPX日経インデックス400(JPX日経400) 約1,114億円

新規のETFが組成されるにはかなりの期間がかかるため、2016年はJPX日経インデックス400(JPX日経400)に連動するETFが今回の補完措置として3,000億円買われるとすると仮定した場合、

東証株価指数(TOPIX)   約1兆2,977億円
日経平均株価(日経225) 約1兆5,909億円
JPX日経インデックス400(JPX日経400) 約4,114億円

になるとSBI証券では予想していますわ。ただし、実際にはJPX日経インデックス400を対象とするETFの時価総額の増加も想定されるため、これ以上買われることになりそう、とSBI証券では予想しているのですわ!

関連記事

株?先物?FX?なぜ株を推奨するのか

そもそも なぜ先物でもなくFXでもなく株をわらわが娘たちに勧めたか。 株は資本金(余裕資金)が多く必要なのだけども 他の2つと比べると難易度としては1番簡単だということだからじゃ。 それに株は株主総会 …

【アベノミクスによる中国経済の影響】

アベノミクス開始後、円は急速に下がり続けるのに並行して、中国の鉄道貨物輸送量が急激に落ち込む傾向が顕著になっているのじゃ。なぜ円安・人民元高と中国景気不調共振するのかを今回は見てみるのじゃ! 人民元は …

【3万円以内で買える銘柄をチェックしてみるのじゃ!】

アベノミクス&日銀の追加金融緩和で活況となっている株式市場。株価は上昇し、NISA制度が利用できることからも、株式投資を始めやすい環境が整ってきておるぞ。 株価上昇の波に乗りたいものの、初期投資金額に …

【アベノミクスの課題を考えるのじゃ!】

以前も紹介したとおり、アベノミクスで日銀は量的緩和政策を採っておるのじゃ。 量的緩和を行うために国債を買うわけじゃが、この時点ではインフレ率が変動するわけではないのじゃ。 インフレ率とは、生産者が働き …

【アベノミクスの問題点を見てみるのじゃ!】

2012年12月に自民党が政権奪取して以来行われてきたアベノミクス。 これにより株価が上昇し、景気が良くなった、という意見があることはすでに紹介したとおりなのじゃ。 とはいえ、株価上昇=景気回復ではな …

トップへ戻る