stock station

日経平均2万円で牽引を期待される銘柄に注目するのですわ!


SBI証券では、『「日経平均2万円」で本格化する選別物色?けん引役を期待される特選5銘柄はコレ!?』というテーマでレポートを掲載しているのですわ。

日経平均株価の反発局面が続いていますのよ。8/11の20,946円を高値に、9/29には16,901円まで19%も下げていましたが、その後は反発局面に転じたのですわ。そして、ここにきてようやく「2万円トライ」の水準まで戻ってきたのですわ。

中国経済や米金融政策に対する不透明感が後退したことが要因と考えられる、とのことなのですわ。
株式市場において「2015年最大のイベント」とされてきた「郵政上場」が成功し、これにより、今まで株式投資をしたことのなかった初心者も株式市場へ参加し、市場に厚みが増してきたと考えることもできそう、とSBI証券では分析していますのよ。

しかし、中国経済への不透明感が解消した訳ではなく、むしろ、商品市況の下落等を通じ、逆風を受けている銘柄もあるのですわ。さらに、前々から注目されている米国の政策金利の引き上げについて、これが仮に年内にわれ、その後に素直に円安・ドル高が進むか否かも不透明、とSBI証券では指摘していますのよ。そのため、「ここからの銘柄選別は意外に難しいのが現実」とSBI証券では指摘していますのよ。

そこで今回の「日本株投資戦略」では、11/13までに終わった上場企業の中間決算を総括しつつ、好業績銘柄の中から、今後の株式市場をリードしていけそうな銘柄をチョイスしたそうですわ。

次回もこのテーマを掘り下げるのですわ!

関連記事

外国人が注目する中小型株の詳細を確認してみるのですわ!

SBI証券では『外国人が買った年末・年始相場が期待出来る20万円マザーズ銘柄はコレだ!? 』というレポートを掲載していますわ。 前回紹介したとおり、SBI証券では年末・年始の株価上昇が期待出来る東証マ …

日経平均が続落しておるぞ!

日経平均株価が7月27日に続落し、前週末比194円43銭安の2万350円10銭となったのじゃ。 これまではじわじわと上がっており、7月22日には2万600円台じゃったが、米株式相場の大幅な下落や中国・ …

木枯らし一号の観測によって

都心では『木枯らし一号』を27日夜に観測したことを発表されたのじゃ。 27日の午後7時44分。 最大瞬間風速17.3メートルの北北西の風を記録したそうじゃ。 去年より15日も早い木枯らし一号が観測され …

【量的金融緩和とはなんじゃろうか?】

アベノミクスで行われた日銀の量的緩和についてじゃが、これによってどういうことが起こるのじゃろうか。 まず、基本事項のおさらいなのじゃが、物価が上げ下げする仕組みは非常にシンプルなものであるということじ …

第二十回:値上がり株の選定は?

「前回までで割安性を判断する指標としてPER, PBRを紹介したでござる。そして不当に安く株価が放置される時期があるでござる。この時に買いを仕込めば値上がりすると話したでござる。何か質問はあるでござる …

トップへ戻る